東京サバゲパークでサバゲしてきました!

ある日、サバゲー仲間から連絡があり、「遠征してサバゲしに行かないか?」と言われました。
仕事がハードでストレスや疲れもあり、次の休みでは疲れた体を癒したいと考え、断りの連絡を入れようとしましたですが、駄菓子菓子、「車を出してもらって、ガソリン代だけでいい」という好条件を聞いて承諾してしまいました。

当日の早朝、高速道路をひた走り、千葉北ICを降り、約30分後・・・到着したのは「東京サバゲパーク」。

到着した時は天気は悪くなかったのですが、風が冷たくて寒かったです。
今回は知り合いのチームの方と交流を深める為のゲームで、あらかじめ予約してあったのでスムーズに対応して頂き、準備しゲームを開始します。

最初はAフィールドで遊びました。
中東のイメージのフィールドで本格的でリアル、バリケートもしっかり作ってあり日本じゃないような感覚です。ゲームが始まり、相手チームの速射と怒涛の攻撃をかわしながら、バリケードに隠れ応戦しながらバスの中に入ったりして攻め込んで行きます。

次はBフィールド。
こちらは、ヘスコ防壁でイラクやアフガニスタンの軍基地をイメージして作ってあると事前に聞いていました。
フィールドに入るとヘスコの大きさと厚さで言葉を失いました。巨大すぎて逃げられないし隠れられない。

激しい攻防戦が展開されるフィールドだと理解し、Aフィールドより集中し気合を入れてゲームスタート。
容赦ない攻撃でこちらも応戦。フィールドに伏せながら射撃しますが、何とかヒットを捉えずにゲーム終了。でもその後の戦いは瞬殺。逃げ場のない場所でのゲームは難しい。

タクティカルフィールドもありましたが、私はシューティングレンジに行ってみました。ブースは広く開放感があり伸び伸びショット出来て非常にグッドです。
まずは30メートルレンジで遊びました。長距離でなかなかターゲットにヒットできず慣れるまで時間が掛かりました。最長60メートルのターゲットもあるようです。

お昼は皆でBBQをしました。
肉や食材を有効チームの方が用意してくれて高級な物もあり、美味しくて最高でした。会話しながらいい時間を過ごし、その後再びAフィールドでゲームして、本日のゲームは終了。

セイフティもしっかりしていて綺麗、他にもカラオケルームがあり、ゲーム以外にもいろいろと長く楽しめる場所で、今までいったアウトドアフィールドでは理想というか斬新に感じ、最高の環境だなと思いました。

東京サバゲパークとても楽しめました。次回行く機会があればタクトレフィールドもチャレンジしてみたいものです。


Writing by 悠生

40代のおっさんサバイバルゲーマーです。
P90とグロッグで遊んで戦う男です。

記事内の画像はライター様の都合により、公式サイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。

最新情報をチェックしよう!