入院中の出来事

みなさんは少し前によく耳にした(派遣切り)という言葉を覚えていますか?
派遣切りが多く行われたという事は派遣社員がたくさんいたという事です。
今回はそんな派遣社員時代のお話です。

目次

マンモス工場に同期入社

私は数年前まで某マンモス工場に派遣社員として勤務していた者です。志望動機は単純にそこそこ良い給料と入社祝いとしてもらえる30万円が魅力で入社しました。
入社後は寮生活になり寮は4人部屋で私と同じ日に入社したA,B,Cが相部屋になりました。寮といってもマンションを丸ごと借りている感じで(さすがマンモス工場)と思っていました。

工場に勤めている人数が多いせいか親睦を深めるという意味でよくイベントが企画されていました。運動会や球技大会、飲み会やBBQなど毎週のように楽しいイベントがあり、私は楽しく過ごしていました。
相部屋のA,B,Cも部署は違えどイベントごとは一緒に参加して楽しんでいましたが、私とAは夜勤がメインでBとCとは入れ違えの生活でした。

お盆の連休前に

働き出して数か月がたちGWになりました。GW中は実家に帰らない組は寮の中で飲み会を開いたりイベントを催したりと楽しく過ごせました。もちろん私もA,B,Cも帰らない組でした。しかし休みが増えると所詮は派遣、給料に思いっきり反映され私とAは金欠に陥りましたが、何故か日勤組で給料が私たちより少ないB,Cは羽振りが良かったのです。なので私は「お前らなんか悪い事してるだろ?」
と冗談で言うとBは「貯金してたんだよ!」と少しムキに言い返してきました。

そんな事もありながらGWの次にマンモス工場特有なのかお盆休みが1週間ありました。私はAに「久しぶりに実家に帰ろうかな」というとAは「オレは帰るよ」といいました。
お盆休みに入るから盆踊りが出来ないという事で、前倒しで盆踊りを開催することに、私たちは4人で盆踊りに参加をして楽しんでいました。
そんな中、お盆という事なのかお化け屋敷があり全員で入り「ワー!きゃー!」と騒ぎながらお化け屋敷から抜け出すとBとCは不思議な顔をしていました。私は二人に「どうした?」と聞くと二人は「お前らこれもらった?」と不気味な人形を持っているのです。

私は二人に「気味悪いなそれ。もらってないよ」というと二人は気味が悪いとお化け屋敷の従業員に文句を言いに行くと従業員は「そんなの配ってないよ」といって来たそうです。
2人はさらに気味悪がりその人形をごみ箱に捨てました。私は冗談で二人に「呪われるさー」と茶化すとB,Cは「やめてくれよー」と笑っていました。

不気味な人形

お盆休み二日前、私たちは全員日勤でロッカーの前で着替えながら話をしているとBが「なんだよこれ!」と大きな声を出しました。私たちは「どうした?」というとBが「これ…」と差し出したのは盆踊りの時の人形でした。Bは「気持ちわりぃな、誰のイタズラだよ」と怒っているとCも「あっ!?」と声を上げました。なんとCの手にも例の人形がありました。

2人とも私とAのせいにしましたが少なくても私はやっていません。B、Cは「こんな気持ち悪いのお前らにやるよ」私とAは「お前らがもらたんだからありがたくもらとっけよ」となすり合いをしている時でした。

人形が裂けてしまい中身が出てしまったのです。その中身は人間の髪の毛でした。よく見ると爪や皮膚片も入っていて気持ち悪さが倍増でした。もう一つも裂いてみると同じような物が入っていました。
全員、無言になり人形はごみ箱に捨てました。しかしその日の仕事中に私は階段から落ちてしまいました。

入院した私

気が付くと病院のベッドの上でした。周りには同僚の3人がいて心配そうにしていました。3人は事の経緯を説明してくれましたが、一つだけ私と違うところがありました。それは階段から落ちたのではなく階段から落とされたという事です。私は確実に階段から落ちる時に背中を押した手の感覚と落ちている最中に私を見下ろす女の姿も見ました。

ですが3人にはその事を言えませんでした。話しても信用してもらえる自信がなかったからです。ケガは足の大腿骨の骨折と頭を数針縫う程度でしたが、1週間の入院が必要との事でお盆の帰省は出来なくなりました。
お盆休みの前日に3人は挨拶をしに来てくれました。「お土産買って来るからなー」といい3人と挨拶をしたのを今でも忘れません。

それから私は毎晩、悪夢を見る様になりました。縛り付けられていたり何者かに追いかけられてたりと毎晩見る悪夢で睡眠不足になっていました。そんな中Aから電話がありました。内容は「もうそっちには戻らない」という事でした。私は「どうして戻らないの?」と聞くとAは「体調が悪く毎晩悪夢を見る」というのです。私も同じだという事を話し夢の内容を照らし合わせると全く同じでした。もしかしてB,Cも同じ夢を見ているかもと不安になった私は2人にも電話をかけてみましたが、2人は全く平気で楽しくお盆休みを過ごしていました。

連絡の取れなくなった同僚

退院も近くなり3人に電話を書けましたが、やはりAはこのまま退職をすることを決めたそうです。B,Cは連絡が取れませんでしたが、休み明けには帰ってくると思っていました。
しかし寮に戻ってみるとB,Cの姿はありませんでした。気になり何度か電話をしましたが繋がる事はありませんでした。Aにこの事を相談したところAは渋々話してくれました。Aは戻らない理由としてB,Cが原因だというのです。

私は「詳しく教えろ」というとAは「アイツらは人に恨まれているよ」というのです。黙っている私にAは続けます。「夢の内容を覚えてるか?あれはアイツらがやった事の様な気がする」というのです。
私は「そんなはずないよ」というとAは「もしかしたらもう呪い殺されているかもね」と呟きました。

同僚の死と被害者

お盆休みが開けて出社日、普段はない全部署に放送が流れました。その内容は耳を疑うものでした。
Aのいっていた通りB、Cは死んでいたのです。Bは交通事故、Cは水難事故でした。その話が終わると黙祷をしましたが、私が入院した時の「お土産買って来るからなー」と話した3人の顔が思い出し大泣きしました。

寮に帰っても一人で寂しくなんでこんなことになったのか考え始めました。やはり事の原因は盆踊りの時の不思議な人形に原因はあるんじゃないかと思いました。すると派遣会社の担当者が寮に来てB、Cの荷物を片付けに来ました。私も担当と一緒に荷物を片付けることに、片付けているとBの部屋から例のあの人形が出てきました。慌てている私を見て担当は「どうした?」と聞いてきましたが、私は「なんでもありません」と答えました。案の定、Cの部屋からも人形が出て来てやはり原因は“人形”にあると確信しました。

しかしなんであの二人が“呪いの人形”の様なものを渡されたのかが分かりませんでしたが、数日後に分かりました。
同僚が二人も死んで一人は退職してしまい私を心配して同じマンションの人たちが飲み会をセッティングしてくれました。その場でBとCの話になり私の知らない二人のしてきたことが分かりました。

人を呪わば穴二つ

あの二人は毎晩のように合コンの様な事をしていたそうです。楽しく飲むだけなら問題はないのですが、酔い潰れるまで飲ませて財布からお金を盗んで、レイプをして尚且つ撮影までしてそれをネタにお金を要求し、酷いことをしていたようなのです。そしてその中にAの彼女も居たそうです。その話を聞いたら誰があの二人に人形を渡したのか分かった気がしました。それと同時に(人を呪わば穴二つ)の言葉が脳裏をよぎりました。またGW明けのみんなが金欠の時もあの二人だけ羽振りが良かった理由に納得してしまいました。

あの3人と相部屋になって数か月しか一緒に居ませんでしたが、楽しい思い出が辛く悲しい思い出に変わり、私は骨折を理由に退職し実家に帰りました。

その後、Aに何度か連絡を取りましたが繋がる事はありませんでした。Aが無事であると信じたいです。
最後に疑問が残ったのですが、“私は誰に階段から突き落とされたのでしょう?“呪いの人形に触ったから落ちたのか、ただ私が誰かに嫌われていたのか今となっては分かりません。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる