京都最恐スポット?!石清水八幡宮の軍人病院

二所宗廟であり、三大八幡宮にも上げられることで有名な石清水八幡宮。
京阪沿線の方ならお正月に一度は行くのではないでしょうか。

今回は、その石清水八幡宮にある有名な心霊スポットを紹介していきたいと思います。

石清水八幡宮の軍人病院

石清水八幡宮を参拝する際、よく使用されるケーブルカー。
秋ごろに乗りますと、登りの際に「左手をご覧ください。紅葉が綺麗~」といったアナウンスが流れることをご存じでしょうか。

確かに紅葉は綺麗なのですが、意地悪く逆の方向、何もない山の中を覗き込めば、小さい白い建物が見えることを知る人は少ないでしょう。
現在では取り壊され見ることができませんが、十年ほど前までは男山の山中に確かに、軍人病院と呼ばれる建物が存在していました。

由緒ある神社の敷地にひっそりとたたずむ病院跡。
なんともそそるものを感じさせるスポットです。
今回はすでに跡地となり、立ち入り禁止となった軍人病院にできるだけ接近してみました。

八幡下手踏切

まずは男山麓の八幡下手踏切へ。
噂では、2010年や2019年に心霊スポット散策目的の若者が事故にあったと言われる場所の近くですね。
本来軍事病院を訪れる際、線路内に立ち入る必要などないのですが、既に二度も心霊スポット目的の若者がなくなっているという曰くつきの場所です。

ここを超えて山の方面へと歩くと、旅館の廃墟へと着きます。
ここも心霊スポットで、一家心中や首つり事件が起きたなどの噂があるようです。
家の中にも入れるそうなのですが、法的な問題から外観のみとしています。

旅館横の山道を上がっていくと、山中にある墓地へと抜けます。
ここから軍人病院はかなり近いそうなのですが、山道が険しかったので一度引き返します。
地元の人もここまではよく足を踏み入れているので、比較的すんなりとは入れました。

別のルートから

気を取り直して別の方向から。
廃墟前で左に曲がり、民家を道なりに山沿いに歩いていくと、ケーブルカーの近くまで出ます。
ケーブルカーの入り口とは逆の面を上っていくと、よく正規ルートと呼ばれる道が見えてきます。

すでに立ち入り禁止となっており、大きな看板も掲げられております。

ただ、柵を見てみれば誰かがこじ開けたのか、カギはかかっておりませんでした。
無断での立ち入りは、私有地なので犯罪となりますのでくれぐれも行わないようにしてください。

由緒正しい八幡さんの裏にあるいくつもの心霊スポット。
探索者が不可解な事故で命を落としたこともある場所。
まさに京都最恐といっても過言ではないのではないでしょうか。


荻都
早く妖怪になりたい。
最新情報をチェックしよう!