MENU

私の中学はお化け屋敷

  • URLをコピーしました!

学校の七不思議というのはわりとどこにでも存在するものだと思います。
私の出身中学、K中学校は16年ほど前に建て替えられて、現在は新校舎となっていますが、私が入学した頃はおんぼろの旧校舎で、七不思議や幽霊話のオンパレードでした。

その中で私の体験をお話したいと思います。

目次

開かずの体育館トイレ

入学後の校舎案内の時に担任の先生方数名が揃って「体育館のトイレは開けちゃダメだ」と言ったのです。
クラスメイトがなぜ?と聞いたところ「出るのだ」。
まさかと思いましたが、教師が至極真面目な顔で繰り返すんです。
「あのトイレは出るからダメだ」と。

トイレには施錠されていて、「これじゃ開けられるわけないじゃん」とスルーしていました。
でも出るんだそうで、先輩もこぞって「あのトイレの鍵が開いたら出る」と言うんです。

噂では自殺者がいたとか、殺されたとか言われていましたが、教師に確認してもそんな事実はないはずだと。
ある日、女子バスケ部が事の真相を確かめようと、部活終わった後、メンバー数名で例のトイレに突撃しました。

まずトイレの外にあった電気のスイッチを押します。使用していないトイレだから蛍光灯も取り替えていません。
でも点くはずがない電気が点灯したのです。そこでテンションのあがった生徒の一人がドアノブに手をかけました。

開かないはずの女子トイレなのに、開いたんです。施錠されているはずのドアが。
少しドアを押した瞬間、チカチカと電気が点滅しはじめ、ようやく彼女たちは我に返ったらしく、我先にと玄関まで走って逃げました。その走ってきたところに遭遇したのが私です。
トイレからここまで大した距離があるわけでもないのに全員一言も話さず、息を切らして青ざめていました。

それ以来1度も開いたことはありません。
女子バスケ部の面々も中までは見ていないとのことで、トイレの中に「なに」がいるのかは結局わからないまま、取り壊しとなりました。
真相は誰も知らないのです。

血まみれの子

中学校の旧校舎はコの字に造られており、体育館を含めると1階部分がロの字になる構造でした。
ある日、部活終わりに生徒玄関で迎えを待っていた時です。
靴を履き、ふと廊下を振り返ると曲がり角から誰かが顔を覗かせていました。

部室の鍵を返しに行った先輩かと思い、声を掛けようとしたんですが・・・様子が違う。
よくよく見ると小さな女の子なのです。

当時の私は145センチ前後のチビでしたが、さらに低い所から覗いている。
しばらく眺めているとはっきり見えてきました。血みどろなので、顔が真っ赤。
思わず叫びそうになりました。

その女の子が角から出てこようとした瞬間、友人が来て事なきを得ましたが、あのまま見続けていたらどうなっていたかわかりません。
ただ、その日からしばらく少女を見かけることが増えました。ふと振り返ると顔を覗かせているのです。

曲がり角から。ドアから。下駄箱の陰から。誰かの背後から。
近づくこともなく、一定の距離からこちらを見ているのです。血まみれの顔で笑いながら。
新校舎に移ってからはなくなりましたが、あの子は誰だったのでしょうか?

なんだったのだろう?

とにかく「なにか」「だれか」との遭遇率が高い学校でした。おそらく通った生徒の10人に6人ほどの生徒が何かしらの怪現象に遭遇しているはずです。

戦時中に何かがあったという記録もありませんし、元墓地なんてわけでもありません。
何の変哲もない、普通の学校だったのです。

思春期特有の何かが引き寄せたのか?そういうものの通り道だったのか?
今となってはもうわかりません。ただ新校舎に移り住んできたモノもいたようでした。
そのお話はまたいずれ。

また機会があれば実体験をお話できればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる