静岡のサバゲフィールド「オペレーションジャッジメント」で遊んできました

サバゲ・イベント・フィールドレポート

静岡県の浜松市に出張に行きました。
仕事を終え、一泊して次の日は直帰していいことになっていたので時間ができたので、ミリタリーショップ巡りをして、静岡に住んでいる学生時代の友人に連絡をとってみると・・・・「もし急いで帰らないなら、いいインドアササバイバルゲームフィールドあるんだよ。」と誘われたので、早速行くことにしました!

オペレーションジャッジメントへ

翌日、浜松駅前待ち合わせ、久々の再会を喜びながらフィールドへ向かいます。しばらく車を走らせ、浜松インターの近くに日産自動車の隣に倉庫らしきものが見え、 そこはオペレーションジャッジメントというインドアのサバゲーフィールドでした。

予約の必要がないので入会金300円と利用料金2,500円を支払い、すぐにゲームに参加できます。
電動ガンや装備のレンタルもあって手ぶらでも気軽に楽しめます。
今回私は、電動ガンや装備は友人から借りて、BB弾などの必要な消耗品は、中に併設されているショップで購入しました。

フィールドにはいってみると

フィールド内に入ると驚きでした。凝りに凝った倉庫内のフィールドにアメリカンな街並みのセットで映画やドラマの世界観。パトカーや建物がリアルで、アクション映画やドラマなどの世界観が満載でした。

その日は平日だったので、私と友人で貸し切り状態。結構はそこそこ、色々と隠れながら狙撃したり逃げたり、1対1の戦いで緊張感と楽しく、スモークも出てきて憎い演出です。
スモークを利用し射撃しますが、当たりません・・・逆に隙を突かれてヒットされてしまいました。

結構アクティブに動けて、冬だったのに数回ゲームの汗だくだくで体が温かくなります。
冬の時期はやはりインドアですね、地元にもこんな場所があればいつもゲームができて楽しいなと思いました。

フィールドセットの世界観が気に入り、なかなかいいインドアフィールドでした。
自分の目で見て確認していけば楽しさ、良さがきっとわかります。
オペレーションジャッジメントさん、おススメです。


Writing by  悠生
40代サバゲープレイヤー、相棒はP90です。

記事内の画像はライター様の都合により、公式HPより引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合は「問い合わせ」より連絡お願いします。