富山のキタガワモデルに行ってきました。

ショップ・シューティングバーレポート

出張で富山県に行きました。
出張に行く前にサバゲ仲間の一人から「富山に行ったならキタガワモデルに寄れ!そして、土産を買ってこい!」と言わていたのを思い出しました。

特に行くつもりはありませんでしたが、この前お酒を奢ってもらっていたので、少しだけ行ける余力もあったので、行ってみることにしました。

車で清水中町という場所いくと、ログハウス風の建物が見えてまいりました。建物の前には何故か鉄人28号の像があり、看板にはキタガワモデルとありました。
店の前には車が4~5台ほど駐車ペースがあり、そこに止めて早速店の中へ。

店内にはお目当てのエアガン以外に、数多くのプラモデルやラジコン、フィギュアもありで豊富です。
最新のものから古いものまで数多く取り扱っていて、様々な物がチャンポンで混ざっていてありマニアック色の多いお店という雰囲気でした。

特筆すべきは塗料が多く、なかなかお目に掛かれないマニアックなカラーもあって驚きです!

そして、お目当てのエアガンコーナーへ。
かなりの品数の銃が揃っていて、装備やパーツなども数も多くあり驚きです。

物色していると自分の好みのデザインのグローブがありました。
店員さんにじっと見られ少し不愛想な感じかして、最初はあまりいい気分ではありません。ちょっと試着してみたかったのですが、正直態度悪かったらどうしようと思い、恐る恐る聞きました。するとOKで丁寧で愛想のよい対応でよかったです!

永年のゲームでボロボロになってきて、新しいのが欲しいなと思ってました。地元のミリタリーショップにないもので、値段も手頃でしたので購入しました。

他のお客さんが銃器について聞いたら、店員さんがめちゃめちゃ詳しく応対していたのが印象的でした。

友人から後から聞いた話では、以前はRCのサーキットもあったみたいで、今は止めてしまったようですが、店の中にもそんな名残がありました。ラジコンの走っているところを見たかったです。

時間の関係もあり、そんなに長くは居られませんでしたが行ってみて良かったです。世の中にはまだ存在の知らないお店もあり勉強になりました。
ちょい本格的でかつマニアックなお店でした。行って良かったです。


Writing by  悠生
40代のおっさんサバゲーマー。
お疲れ気味ですが、P90とグロッグ18Cで頑張っています。

記事内の画像はライター様の都合により、公式webサイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。