【おさらい】今だから、朝鮮戦争ってなに?

■ スポンサードリンク


昨今、北朝鮮の金正恩の発言でも注目が集まっていますが、そもそも朝鮮戦争は終結していないのをご存じですか?

朝鮮戦争とは

朝鮮半島において、1950年から始まった大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との間の戦争です。

約3年にわたって地上戦が行われたこの戦争は、一時は アメリカ軍総司令官マッカーサー元帥によって、原子爆弾の使用すらも検討された激戦でした。原子爆弾の使用については当時アメリカ大統領トルーマンがマッカーサーを解任したことで回避されましたが、1953年7月27日に南北朝鮮の代表とソ連およびアメリカが会合を実施、休戦協定のみが成立しました。

朝鮮戦争の起こりと休戦

朝鮮半島は1910年から「日韓併合」により日本が統治をしていましたが、1945年の第二次世界大戦の日本の敗戦後、ソ連とアメリカが統治することになりました。北緯38度線を境にして、北側をソ連、南側をアメリカが占領統治し、朝鮮半島・民族が分断統治されたものです。

その後、1948年8月15日、李承晩が北緯38度線より南側に大韓民国を設立します。
これに呼応するかたちで同年9月9日、ソ連の援助のもと金日成(キム・イルソン)が北朝鮮の成立を宣言しました。これを機に本格的な挑戦半島の分断が始まったのです。そして1950年6月25日、北朝鮮が突如として北緯38度線を越えて進軍を開始、朝鮮戦争は開始されました。国連の安全保障理事会は停戦を呼びかけ、北朝鮮を非難する声明を出しますが、3日後には、北朝鮮軍が韓国の首都ソウルを陥落させます。

この窮地に韓国に対してアメリカ軍は日本に駐留していた軍を救援に送り、北朝鮮には中国が大規模な地上軍を送り込み、激戦となり一旦はアメリカ・韓国の南側は釜山にまで追い詰められますが、その後何とか巻き返し、1953年に交わした協定で休戦が実現します。

作者 不明 [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由

休戦状態のままの現在

先の協定は、「最終的な平和解決が成立するまで朝鮮における戦争行為とあらゆる武力行使の完全な停止を保証する」という内容であり、あくまでも戦闘行為などの停止を意味しており、最終的な戦争終了となるための「平和条約」の締結はなされていません。


Writing by swm459
元ガンマニアです。

■ スポンサードリンク