初夏から楽しめる穴場のキャンプ場

比較的予約が取れやすい穴場のキャンプ場、おすすめするのは「弓の又キャンプ場」。

「弓の又キャンプ場」は、中央自動車道園原インターから降りて10分以内にあるキャンプ場です。
岐阜県の恵那トンネルを越えてすぐのばしになるので名古屋からでも1時間半程です。
非常にアクセスがよく一泊の利用でも楽しめるキャンプ場です。

弓の又キャンプ場をオススメする理由は

穴場的なキャンプ場です。大きなキャンプ場ではないので静かでゆっくり出来ます。
キャンプ場近くは有名な温泉が多いので弓の又キャンプ場を拠点にして周りをツーリングするのもオススメです。
夜は星がものすごく綺麗で秋には紅葉も楽しめます。

弓の又キャンプ場の施設情報

テントサイト数はテントサイト32区画で道路を挟み山側と川側にあります。サイトの大きさは色々で広いサイトは割高になっています。グループで利用する時は広めのサイトが希望だと話せば管理人さんが調整してくれます。

トイレと炊事場は非常にきれいです。清掃が行き届いています。しかし夜間利用出来るトイレは一つだけになります。
井戸水らしく冬場は使用できないのでキャンプ場も11月いっぱいで閉鎖されます。
ゴミは生ゴミのみ捨てて帰れます。
お風呂はキャンプ場からバイク10分圏内に昼神の湯があり他にも有名な温泉がいくつもあります。

まとめ

名古屋からのアクセスがよくインターを降りてすぐになります。軽くキャンプをしたい時やソロキャンパーにもおすすめです。
近くにヘブンズ園原というロープウェイがある施設があります。冬はスキー場になっており夏は綺麗な星が観察出来るイベントをしています。

キャンプ場からでも十分綺麗な星を見る事が出来ますがロープウェイで上がってみる星は格別です。
また、なんと言っても管理人の方が非常に良い人です。毎年来客した方には年賀状を出してくれます。非常に暖かい方でキャンプ場周辺の施設の案内も詳しくしてくれます。
注意点としてはゴミは持ち帰りになります。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!