東京マルイ「M9A1」お勧めのガスブロ!

今回は私の愛銃である東京マルイの「M9A1」を紹介します。

目次

実銃としての「M9A1」

その前に、まずは実銃についてご紹介します。
ベレッタM9が登場したのは85年、アメリカ軍が制式に採用したオートマチック型のハンドガンで、口径は9mm×19パラベラム弾を使用します。
M9ピストルはベレッタ社からリリースされている「M92F」をベースに設計されています。
ハリウッド映画やゲームでも活躍している拳銃な為、広いファン層に愛されています。

M9ピストルを、米海兵隊からのリクエストで変更、改良を施した物がM9A1です。
変更点はアンダーマウントレールを新しく装備、グリップ面にはチェッカリングの追加、リアサイトはホワイトドットに変わりました。

「M9A1」を選んだ理由

ちなみに私は、「メダルギアソリッド2」で主人公が使用していたのをきっかけに使うようになりました。

東京マルイの「M9A1」は同社のガスブローバックガスガンのラインナップとしては、比較的新しいモデルとなります。
命中精度がかなり良く、安価に購入出来る事から、コスパ性能では他社製品に引けを取らない、ハイコスパ、ブローバックガスガンとして広いユーザーに今も愛されています。

ポップアップの効きも素晴らしく、重量は実銃の重量感を再現しているので、従来モデルのM92Fと比べると重みを感じますが、適度な重さといった印象です。サバイバルゲームやシューティングレンジなど様々なシーンで大活躍するスペックを兼ねています。

ガスの燃費も悪くなくサバイバルゲームで重宝します。 私の仲間も結構な頻度でこの銃を使っているみたいです。

※画像はイメージです(M9A1ではありません)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想をお気軽にどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる