燻製器で燻製をつくってみた

手作りくんたま、スモークチーズに感動しました!
初心者でも簡単にできるので、皆さんにお勧めしたくて書きました!
キャンプの時には是非是非!!!

はじめての手作り燻製

三段並べられる燻製器を購入し、屋外で燻製に挑戦しました。初心者なので、簡単に短時間でできるメニューをチョイス。
ゆで卵、チーズ、ブロックベーコン、ミックスナッツの4品を燻製してみることにしました。

下準備は卵はゆでたあと、キッチンペーパーでよく拭き、網にのせて、風通しの良いところで1時間ほど陰干ししました。チーズはブロックを購入して1センチくらいの厚さに切り、ブロックベーコンも、8ミリほどの厚さに切っておきました。

ミックスナッツはアルミホイルを皿状にして、その上に広げました。

いよいよ燻製

カセットコンロに燻製器をセットしてチップとザラメを下段に入れ、まずは卵を燻製することに。卵ははじめてなのであえて味玉にはせず、燻製だけの風味を楽しむことにしました。点火して5分ほどで、モクモクと煙が出始め、いかにも燻製のいい雰囲気。ひなたに置くと、カセットコンロの火がついているかが分かりにくく、日陰に移動しました。ついている小窓から卵の色をたしかめ、ほんのり茶色になったところで取り出し。10分ほどで完了。

とっても簡単にできました。続いて、チーズ、ベーコン、ナッツを燻製。こちらも10分ほどでしたが、チーズはやりすぎると溶けるので、最上段に入れて、何度も色や形を確かめながら行いました。照りが出て綺麗な茶色になったら完成。チーズは水分が出てくるので、キッチンペーパーで包み、ストックバッグに入れて、保冷剤とクーラーバッグで冷却しました。

試食!買うのとはひと味違う燻製

卵は軽めの燻製にしたので、ほんのりとスモークの香りが漂う柔らかめの仕上がりに。味付けはしませんでしたが、かえって卵の甘みが引き立っておいしくいただけました。
ミックスナッツとベーコンも燻製の香ばしい香りでビールがすすむ一品に。ベーコンはすでに燻製されているものをもう一度した形ですが、硬くキュッとしまったおつまみにぴったりの食感に仕上がっていました。生肉を扱わないので手軽で、これもアリだね、と好評。

1時間ほど冷却したチーズは、ナイフで薄く削いでいただきましたが、市販のスモークチーズとは香りの広がりが全然違って、止まらない美味しさ!
今回は、生物を使わず、簡単にできる材料で4品燻製しましたが、どれも満足のできあがりでした。
初心者でも簡単、楽しいですよ。


マサラ
アウトドア初心者、なにもかも新しい

※画像の一部はイメージです。

最新情報をチェックしよう!