MENU

美少女ガンアクション三部作 「MADLAX」

  • URLをコピーしました!

今回紹介するのは、2004年に放映された美少女ガンアクションの「MADLAX」です。本作は、2001年に放送された「ノワール」、そして後の2007年に放送される「エル・カザド」と、後の「美少女ガンアクション三部作」と呼ばれる二作品目に当たります。

物語はガザッソニカ王国と呼ばれている架空の国家が舞台となります。古い歴史のある王政国家でしたが、近代化の波が寄り、その波を受け入れる政策をとろうとする政府と、それに反発する反政府組織ガルザと呼ばれる武装勢力の内戦状態が12年も続いている。

そんな時代の中でエージェントとして生きるマドラックス。幼き顔立ちと、成熟した大人の女性の肢体を持ち、また驚異的な射撃センスと戦闘力を持ち、弾道が読める感覚を持つ彼女を引き入れようとする秘密組織アンファン
政府軍に狙われ、マドラックスとは違う世界で生きていた、少女・マーガレット・バートンと関わっていく事となります。

マーガレットは12年前に父へ会いに行く旅路にて、母親と共に飛行機事故に遭うのでした。
彼女だけ単身無傷で自宅へと戻り、事故以前の記憶を失いながらも何不自由なく生きていたのですが、マドラックスの単語を唯一に覚えている。それが自分の人生を変え、二人の相対的な人生が重なっていく、実にシリアスな展開で物語は進んでいきます。
真実と本質をテーマに物語は、マドラックスとマーガレットの人生を大きく照らしていき、二人の人生が重なり、それぞれの人生に答えを見出していく、この物語の深さに筆者は感銘を受けたモノです。

この作品で注目する部分は、やはり主人公のヒロインことマドラックスが戦闘時にドレスへと着替え、舞を舞う様に敵と戦うシーンにあります。
その際のBGMが「Nowhere」こと「ヤッラーヒ」と読むのですが、「ヤンマーニ」と聞こえることで、ネット上で話題になり、MADが多くつくられ、アニメを観ていなくて知っている人も多いほど有名になるのでした。

いずれにしましても、独特なアジアテイストのあるこの曲なか、マドラックスが立ち塞がる敵を蹴散らしていくシーンは、いつも胸を躍らせて見ていたものです。
美しく戦い舞う、美少女のガンアクションを堪能したい人に見て欲しい、ガンアクションアニメです!

ビクターエンタテインメント
¥4,689 (2022/03/06 18:02時点 | Amazon調べ)

いば・よしあきと申します。
拳銃を片手に戦うシーンが好きですが、二丁拳銃で撃ち合う際は、ガンカタよりもジョン・ウーの方が好きなライターです。

MADLAX(C) 2004 ビィートレイン・ビクターエンタテインメント 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次