改めて伝えたい、服としてミリタリーの良さ。

今の世の中に出ているメンズファッションの起源を辿ると、ほとんどのものがミリタリー、ワークアイテムに分類されることをご存知でしょうか?
その中でも人気があるミリタリーについて紹介させていただいます。

目次

ミリタリーファッションとはなにか?

ミリタリーファッションは元々は軍服。戦争中に兵士がより快適に動けるよう、改良に改良を重ねきてきた変遷でもあります。
例として、今やミリタリーアイテムの定番であるMA-1を挙げますと、原型がありB-15と呼ばれるものがあります。

空軍でフライトジャケットとして使用されていたB-15は、飛行機のプロペラの改良により使用されなくなりました。
高い高度を飛行できるようになった反面、当時革を使用したB-15では気温の低い上空で水や汗などが凍ってしまう為、フライトジャケットとしての機能性を失いました。
そこでB-15を原型にし素材を軽くて、強度の強いナイロンにしたものが「MA-1」というのです。

MA-1などのように次々に改良され出てきたモデルをソースとし、アパレルメーカーやメゾンがミリタリースタイルを提案したものが市場に進出してきました。
やがてミリタリーというテイストやスタイルで分けられるようになったのです。

ミリタリーファッションをお勧めする理由

一番の理由として、どんな人が着ても合わせやすいというのが一番の特徴ではないでしょうか?
みなさんお持ちであろうTシャツとジーンズやスラックス、これに先程のMA-1等のミリタリージャケットを合わせるとお洒落に仕上がります。

ミリタリーアイテムというのは機能性を残したデザインの為、他がシンプルであればるほど全身として見た時にお洒落に見えます。
特にレプリカ等を作っているメーカーのものですと丈夫に作ってあるのに加え、定番の形なので長く使えます。
長い目で見るとコストパフォーマンスにも優れていますね。

最後に

今の世の中に出ているミリタリーアイテムは着易くかっこいいものが多いです。
特にレプリカメーカーとセレクトショップの別注も増えてきていますし、初めて買う方、または2点目のちょっとスタイリッシュなものが欲しいという方にもおすすめです。

僕としてはこの記事を読んでミリタリー好きが増えてくれたら幸いです。
ありがとうございました。

学生時代のバイト代の7割はミリタリーを始めとするヴィンテージ古着に充てていたほどの、古着大好き少年。
現在はアパレルの営業マン。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる