ミリタリー漫画?「コンビニDMZ」が面白い!

■ スポンサードリンク


ミリタリー系の漫画?
「コンビニDMZ」とある地域の紛争地帯の一角の緩衝地帯に何故かあるコンビニ「DMZ」。

個々には軍や反乱軍、民兵等の様々な勢力が物を買い求めに来ます。
コンビニの店側の背景や戦争の背景がギャグタッチで描かれていて面白いです。
笑えます。

サバイバルゲームのチームの人から勧められて迷彩君というミリタリー漫画を借りて読んで面白かったです。
その作者さんが書いた「コンビニDMZ」。ギャグ満載でとても面白いです。

舞台はとあるヨーロッパの地域。そこには国連や軍や民兵等複数の勢力が日夜戦争をし血を流し長く続いています。
その一角の緩衝地帯のポイントチャーリーに一軒のコンビニが何故かあります。兵士や偉い人もやってきて繁盛しているコンビニ。

コンビニDMZという名のお店です。川口店長は度胸もあり、なかなかのやり手。
怯まずにやってくる兵士達に平然と商品を売りつけて利益を拡大していきます。

コンビニが狙われたりピンチになっても相手に対し、笑顔で威圧感を与える。笑って人を殺せる恐ろしさが上手く描かれていて面白いです。それにどんな相手にもひるまずに巧みな話術を繰り出す。問題を解決に導く。

「困ったものですねぇ…」と言いながら涼しい笑顔でクリアしていくのは痛快です。

コンビニに不利益をもたらす輩には制裁を平然と加えちゃうのが怖いです。その後消息不明になったキャラも居るのでおそろしいです。

女店員の雨宮もスタイルが良く、殺伐とした背景を和ませてくれたり癒しがあっていいです。コンビニに集まる人間も様々です。
コンビニで売られているうまいげ棒にハマってから通い詰めているセルジェク大佐等強面だけど憎めない人が面白く多いです。

雨宮に惚れてしまうおしゃれスナイパーの話が一押しで面白いです。結果戦場を去り引退しモデルにもなり活躍し、どんだけ人の人生帰る影響力あるんだよコンビニはという回の話が良いです。

実際の世の中にも武装地帯の近くにコンビニがあるともききます。リアルでも何か存在していそうな雰囲気を出しちゃってる漫画です。

戦車や戦闘機、戦い、グレネードやマシンガンや、ライフル等も細かい描写でリアリティもあります。ミリタリー好きには読んで貰いたいです。

コンビニDMZ。

疲れたときの癒しになります。良いですよ。


Writing by  悠生
サバゲー中毒者です。
相棒はP90とUSPです。

(C) 少年画報社 キングアワーズ 竿尾悟

■ スポンサードリンク