1本あるだけで無限大の使い方ができるモーラナイフ!

キャンプを始め、ブッシュクラフトでも大活躍するモーラナイフ。
様々な使い方ができるので、1本は持参しておきたいアイテムです!

目次

モーラナイフとは?

キャンプの聖地国でもあるスウェーデン。
そんなスウェーデン製のナイフがモーラナイフです。
安価なのにクオリティは高く多くのキャンパーやブッシュクラフターから人気を集めています。

モーラナイフのメリット

持ち手部分はラバー製なので、素手で握っても滑ることなく最大限に力を入れることができます。
そのため、バトニングやフェザースティック、料理など幅広く使用することができる優れもの。
刃先はカーボンやステンレス製の物が多く全体的に重量は軽いのが魅力の一つです。

モーラナイフのデメリット

どのナイフでもそうですが、お手入れが必要なナイフ。
使ったまま放置をしていると刃先にサビが出てしまいます。
なんども使用すると切れ味が悪くなるので、定期的に刃先を研がないといけません。
モーラナイフに限ってではなく、ナイフ全般的にお手入れは必要ですよ。

なぜモーラナイフを購入したかと言うと

ネットショッピングでは、様々なナイフを購入することができます。
その中でもなぜモーラナイフを購入したのか?ですが、まずどのサイトでも好評価な点です。

切れ味よく、安価なのにクオリティが良く、長持ちする! さらに、バトニングに適したナイフのため、購入しました。
実際にバトニングしてみると、女性でも簡単に薪割りができるほど、やりやすい。
刃先もこぼれることなく何度もバトニングが可能です。

頑固に扱っても刃がゆがんだり、曲がったり、凹んだりしないので購入して満足しています。

キャンプに飽きたらブッシュクラフトに目覚める

オシャレなテントを張り、テーブルや椅子、焚き火台を設置してオシャレな料理を並べる。
キャンプは、とても楽しいです。

みんなで盛り上がり、自然を感じる!楽しむ!これがキャンプの魅力です。
しかし、キャンプに何度も行くに連れ、徐々にマンネリ感を覚えます! 刺激が足りなくなってきます。

そうなると、次はブッシュクラフトをしてみようかな?と考えが少しずつ変わってきます。
ナイフ1本で枝を削り、箸を作る、ナイフを作る、スプーンを作るとDIYに興味が湧き始めるのです。

みんなと違うものを使いたい!オリジナルアイテムを使いたい!思い入れあるアイテムを残したい!
みんなこの感覚にハマります。
それを見越して、モーラナイフは1本持参しておくことをオススメします。

モーラナイフ(Morakniv)
¥2,860 (2022/01/26 23:30時点 | Amazon調べ)

※写真は一部イメージです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想をお気軽にどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる