MENU

核戦争!ゾンビアポカリプス!パンデミックに備えろ!「Mr. Prepper」

今回は、来るべき週末に備えて地下シェルターを建造するサバイバルシムゲームである「Mr. Prepper」を紹介したいと思います。

目次

プレッパーとは?

このゲームは世界の終わりが近いと悟った主人公が、来るべき世界の終末に備え、プレッパーとして活動していく事が目的となります。

プレッパーとは何かと疑問符を浮かべてしまう方が多いと思いますので、簡単な説明から入りたいと思います。
プレッパーとは、準備する人と呼ばれる人々の事をさし、現実に存在している終末論者の個人の事を表します。終末に備える知識を蓄え、自前でのシェルターなどを建造、そういったライフスタイルの人々がテレビで特集を組まれるなど、最近有名になった存在です。

そんなプレッパーを題材にし、世界の終末を知った主人公が、来るべき審判の為に、自宅の地下に堅牢な長期生活が可能なシェルターを制作していく事が主題となっていきます。
でもシェルター建造は無料ではなく、材料となる資材を調達しなければならず、また近隣の森から動植物を採取し、備蓄しながら物資を貯めていき、必要な設備を建造していく作業に追われていく事となります。

シェルターの内部に様々な施設を建造し、食料の貯蔵庫は勿論の事、植物の製造プラントの製作、必要な機材を制作する作業場。そして最後には緊急時の際に脱出用ロケットを準備するなどと、主人公は終末に備えた作業に埋没し追われていく事となります。

このゲームの魅力

遊べる内容はやり込み要素の充実した内容なのですが、日常があまりにも静かで、本当に終末が近づいているのかと疑問を浮かべてしまう程に、スローライフに流れていきます。

シェルター建造も、深く穴を掘り過ぎてしまえば、今度は設備投資に時間が掛かってしまい、またネズミや蝙蝠などの害獣を駆除しなければならずと、自分が生き残るべき住処となるシェルター建造は容易にはいかず、頭を悩ませながら建造していく様子は、まるで秘密基地を作っている感覚に囚われてしまいます。

世界の終わりに備えると、新しい感覚のサバイバルシミュレーションゲーム。
現実にプレッパーになってしまうかもしれませんよ?

著:MARSX12
¥1,315 (2022/08/20 22:06時点 | Amazon調べ)

終末世界に備えているのかと訊ねられて、モヒカン刈りに上半身裸でヒャッハー!な人になろうかと考えているライターですが、宜しくお願い致します。

(C) ULTIMATE GAMES Privacy Policy & EULA

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次