MENU

ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles のご紹介

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」は大ヒット作品で、スピンオフといって分家のようなドラマがいくつか派生しています。
このNCIS LAもそうです。

これはNCISのロサンジェルス支局(実際のNCISにはLAに支局はない)が舞台。こちらはワシントンDCの本部と違い、スパイとかテロリストとかに対する事件が多いです。

尚、最初はNCISと名乗るとなんだそれ?と言われ、「だから、海軍の~」と説明する自虐的シーンも多かったのですが、今では銃を構えて緊急逮捕とか、応戦するときなどのエマージェンシー時には、「NCIS」とか「フェデラル・エージェンツ」と名乗っています。

この支局のメンバーは、不思議な存在感のヘティーがボスで、G、サム、ケンジー、ディークスが現場担当で、IT担当がエリックとネルというコンビです。G(ずっと自分でもGが何の略語かわからなかった)は孤児で養父母の家を転々とした子供時代を過ごして、その後はDEAの麻薬捜査官となり国内外で潜入捜査を行ってきた、謎めいた人です。

サムは元ネイビーシールで、ごっつい巨体をしていますが、笑顔が可愛くアラビア語や日本語も話せるという人です。
Gとサムは二人で組んで行動することが多いです。
Gを演じるのはクリス・オドネルで、若い頃とは別人のようです・・・。

サムは同じテレビ局で製作している「ハワイ5-0」の元ネービーシールのスティーブと同僚だったということになっていて、「NCIS LA」と「ハワイ5-0」のクロスオーバー(アメリカの番組編成ではAのドラマで前編、次に放送するもう一つのBのドラマで後編を放送し、相互のドラマの主役達がゲスト出演する)が作られたのですが、そのときは肝心のスティーブ役の俳優さんがリハビリ中で出演出来なかったので残念でした。

このドラマも10年目に突入したので、彼らも色々な事件を解決し、プライベートでも色々な出来事がありました。
他のNCISと比べても、かなりアクションシーンが多くて、爆発のシーンも銃撃戦もけっこう派手だと思います。
ケンジーは男前で、スナイパーとしての腕も一流ですが、潜入では清掃員とかホームレスがぴったりのオールドイングランド・シープドッグみたいなディークスとは、公私ともにいいコンビだと思います。

今は違うオープニングですが、以前にあったテーマ曲がかかっているときに流れるシーンで、最後に現場担当の4人が並んで歩いてくるところはものすごい迫力がありました。NCIS LAも、NCISと合わせておすすめします。

Paramount
¥6,000 (2022/01/30 19:00時点 | Amazon調べ)

ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles TM & (C) 2013 CBS Studios Inc. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved.TM, (R) & (C) 2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる