MENU

アメリカ海軍専門捜査チームを描いた「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」をお勧め!

これはアメリカ海軍法務部に属する、海軍の内外で海軍軍人が関係する事件を捜査する部署のドラマで、アメリカでは16年も続いている人気シリーズです。

ドラマはリーロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)がボスのチームが主役で、ワシントンDCの事件を担当しています。ギブスは元海兵隊のスナイパーでしたが、ある事件に関わって妻子を殺された後に、NCISの前身に参加した人です。
部下にはディノッゾという地元のボルチモア警察の元刑事がいます。

海軍法務部の弁護士のドラマ「JAGネイビーファイル」のスピンオフとして開始したのですが、最初のエピソードは大統領専用機エアフォースワンでの海軍軍人のフットボール(核爆弾のスイッチを持ち歩く人)が殺された事件でした。
この事件で、シークレットサービスの女性エージェントをリクルートして、シリーズが始まったのでしたが、その後、MITマサチューセッツ工科大学卒のITオタクのマクギーも参加しました。

他に、死体に話しかけ、底なしの知識を語りながら解剖するダッキー検視官(デビッド・マッカラム)、有能なゴスロリ鑑識官のアビーもいて、個性的で仲の良いレギュラーたちの絡みなども楽しいです。

ディノッゾ捜査官はイケメンですが、お気楽で冗談ばかり言い、ケイトやマクギーをからかってばかりいる人ですが、ギブスはあるエピソードで、ディノッゾがわざとおちゃらけな振りをして有能さを隠していると見事に分析していたのでした。

ギブスはむっつりとして不愛想で、知らない間にみんなが彼の噂話をしている後ろに立っていたり、後ろから急に部下の頭をばしっと叩いたりする癖があるのですが(愛情の表現として、叩かれた人は喜ぶ)、ここという場面では的確な態度をとるので、尊敬されています。

例えば潜水艦で事件があって、女性のケイト捜査官が乗り込むのを渋られたときも、有能な捜査官だし性別は関係ないと、毅然として潜水艦艦長に立ち向かってケイトの乗船を許可させたり、部下が落ち込んでいるとちゃんと寄り添って話を聞くのが、とても印象的でした。

16年も続いているので、レギュラーの入れ替わりもありますが、ギブスは相変わらずがんばっています。
元海兵隊はいない、退役しても死ぬまで海兵隊員だという彼のセリフは、ちょっとぐっときますよね。
このシリーズはまたスピンオフとして、ロサンジェルス支局のドラマ、ニューオリンズ支局のドラマというのが増殖しています。それぞれちょっと違うけど、海軍がらみは同じでおもしろいので、おすすめします。

Paramount
¥2,370 (2022/01/30 18:33時点 | Amazon調べ)

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 (C)2009 CBS Studios Inc. All Right Reserved. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Right Reserved.TM, ? & (C) by Paramount Pictures. All Right Reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる