新潟空港の空の日イベントに行ってきました

コロナでイベントも軒並み中止、サバゲも思うようにできません。
なのでビフォアコロナ、ちょっと前のイベントレポート、2018年9月の話です。

遠方からきた友人が帰宅するという理由で、新潟空港に送ることになりました。
空港へ到着しすると、駐車場も車で多くやたら人が多くて、何かあるのかなと確認したら、新潟空港の空の日のイベントでした。
飛行機の出発まで時間があるので見学しする事に。

まず航空自衛隊のブースがあり、麻薬探知犬のデモンストレーションがありました。
麻薬を持っている怪しい不審人物に対し、敏感に察知した探知犬の勇猛果敢な突撃、迫力の光景を間近にみることができ感動しました。

パンフレットを見ると他に、航空自衛隊のヘリ、「UH60J」も見られるという事でしたので行ってみようと思いました。
UH60Jは、ヘリながらシャープで無駄のない機能美を感じ、ヘリの中の機材も細かくて多機能。
ファンが殺到して群がっているのが解ります。

他にも各ブースを回り、ここでしか食べれない物も販売していて買ったり飲んだりしながら、滑走路を歩いてみました。
イベント以外ではこんな機会もないのでうれしかったです。

ここで友人はフライトの時間になったので、お別れしましたが、その後、レスキューの飛行機やヘリとのフライトを見学。
大空を舞う飛行機やヘリは鮮やかでカッコよかったです。

その他にも、放水のイベントや県警のパトカーやヘリ展示もあり、時間の限り滞在してました。
偶然でしたが、空の日のイベントなかなか良かったです。
でも戦闘機とか見れればもっと最高だなと個人的に思うのでした。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!