MENU

初体験!インドアサバイバルゲーム

  • URLをコピーしました!

FPSのゲーム好きでサバイバルゲームを始めました。室内でサバイバルゲームが手軽に出来るという事で、お台場のブレイブポイントというフィールドに行ってきました!
いつもはアウトドアばかりでしたが、初めてのインドアフィールド。
その体験談をご紹介します!

目次

きっかけ

久々に友人数人が、平日の昼に集まる機会がありました。
何をしようか考えていた所、近場のお台場に室内でサバイバルゲームフィールドがあるのを見つけ、興味が湧きました。
私を含めて、皆サバイバルゲームを始めたばかりで、インドアは初めてという事で早速向かったのです。

そこはデックス東京ビーチアイランドモールで、サバゲには似つかわしくないショッピングモール。
まあジョイポリスとかもあるし、そんなもんだろ?と思いながら、本当にあるのだろうか?と少し心配に。
エレベーターで5階までいくと、本当にあった!壁側の窓から中を覗き込むとサバゲしている!

お台場のサバイバルゲームフィールド

早速、お店に入ってみます。
初めての経験だったので、楽しみなのと緊張がありましたが、スタッフさんが気さくに話しかけてくれました。
どんな装備を持って行って良いのかわからなかったので、体験パックにライフル変更や戦闘服レンタルのオプションを付けてみました。手ぶらで来て、気軽にゲームできるのがとても便利。

初体験インドアサバゲ

丁度同じ時間に他3人のグループがいたので、3vs3のグループ戦をする事になりました。
相手の3人は経験者で、自前のハンドガンやアサルトライフルにライトやスコープ等をつけたフル装備。
反対にこちらは全員初心者で、装備もレンタルと明らかなハンデがあるなか、いよいよゲームスタート。

スーパーの広さぐらいなので、アウトドアゲームよりは出会うのが早くすぐに撃ち合いになります。
室内は全体的に暗めで、1フロアの中にドラム缶があったり壁で仕切られているので、雰囲気はしっかりあります。その為敵に遭遇するまではどこから撃たれるか分からない緊張感があり、自然と腰も引けます。
ですが、初戦でもヒットを取れ、勝つ事は出来なかったものの楽しむ事は出来ました。

思いもよらないトラブル

客は自分達3人と相手の3人グループしかいなかった為、1戦やって5分休憩を繰り返していました。
そんな中思いもよらなかった出来事が起きたのです!

相手の弾が、自分の爪に直撃。軍手はしていたものの酷く内出血しており、当たった瞬間は爪が剥がれたと思うほどの痛みがあり、その後から急に怖くなってきてしまいました。

丁度当たったのが人差し指の爪ということもあり、トリガーに力を入れるたびに痛みが走ります。サバイバルゲームってこんなに痛いのか、とモチベーションが一気に下がっている中でも休憩5分を挟んで戦いは続きます。

インドアゲームの緊張感

こちらがいくらモチベーションが低かろうが、撃つか撃たれるかしないとゲームは終わらない、この極限の状態が本来のサバイバルなんだと実感できました。
自分は苦い思い出が残りましたが、お手軽に、そして早く回してたくさんゲームを楽しみたい方には特にインドアサバイバルゲームがオススメです。

興味のある方は是非検索してみて下さい。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる