お金を拾ったら起きた出来事

少し前にネットか何かの記事で、落ちているお金を拾うと他人の不幸も一緒に拾うことになる・・・と言う話を読みました。
その話を読んで、私が子供の頃の出来事を思い出しました。

私は今30後半になる男です。
それは私がまだ小学校低学年位の時だったと思います。
まだあまりゲーム等も無い時代で、友達と遊ぶ時は基本的に外で遊ぶことが多かったです。

ある夏の日、友達数人と近くの公園で鬼ごっこをして遊んでいました。
普段から良く遊ぶ公園で、ちょっとした遊具や空き地があり、キャッチボール等が出来る位の広さの公園です。

夏なので暑いこともあり、みんな汗だくで喉が渇きましたが、小学校低学年だとまだお小遣いもそんなに貰えないので、ジュースが欲しくても中々買えません。皆公園の水道で喉を潤しながら遊んでいました。

そんな時、友人の1人が「遊具の所にお金が落ちてる」と興奮しながら叫んでいます。
皆で見に行くと100円玉が星のような形に5枚並べてありました。
他の遊具も見ると、同じように100円玉が5枚並べてある、遊具が4つ位ありました。

綺麗に並べてあるのもおかしいなと思いながらも、子供なので何も考えずに拾ってジュース買いに行こうという話になり、全部拾ってジュースやアイスを買って使ってしまいました。
その日、家に帰ってからその話を親にしようかと思いましたが、落ちているお金を勝手に使ったなんて話をしたら絶対に怒られると思い内緒にしていました。
次の日に学校で一緒に拾った友人に話したら、みんな同じように思ったらしく親には言っていなくて、僕たちだけの秘密にしました。

それから1か月の間に不思議なことが起こるようになりました。

遊んでいた友人のうち2人は、転ぶことがなさそうな場所で転んだりして骨折。
他の友人も怪我や原因不明の病気になりました。
そして私も次の日から数日間謎の高熱で学校を休みました。

結局、その日から1か月の間に、お金を拾って使った自分を含め友人全員、程度の違いはあれど怪我や病気をしました。
当時は全員が急に怪我や病気になり、不思議なこともあるもんだと思っていました。

しかし最近ネットで似たような話をみつけて読んでみると、もしかしたらあのお金は、自分の不幸を他人に拾ってもらう為に、意図的に並べられていたのではと思うようになりました。

100円玉は数字の部分の面で向きをそろえて星の形に並べてありました。どういう意味があるのか分かりませんが、たまたま落ちていたにしてはおかしな配置だし、遊具の周りにあった100円玉は全てその形に並べてありました。

今回はこの程度で済んだかもしれませんが、もしもっと力の強い不幸、それこそ怨霊とか呪いの類だったらもっとひどい目に遭ったかもしれません。
もしかしたら何人か、もしかしたら全員死んでいたかもしれません。

今回の体験がネットの話と同じ類の話かは分かりませんが、今まで私が体験した中でも1番不思議な体験でした。
うかつにラッキーとお金を拾うと他人の不幸も一緒に背負いこむことになるかもしれません。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!