プリンセスプリンシパルは神!

キャラクターがかわいいからとりあえず見ようかなって思ってたらどっぷりハマったでござるの巻。

キャラの見た目とはうって変わって、ストーリーはシリアス気味です。
私は萌えアニメ(ごちうさとか)やガンアクションなどのバイオレンスなアニメ(ヨルムンガンドとか)をよく好んで視聴しているのですが、このアニメはその両方を含んだ、まさに私のような人を夢中にさせるようなアニメです。

そうだと思ってます。系統で言えばルパン三世ですね。ルパンも大好きです。

(C) Princess Principal Project

時代設定は東西分裂した19世紀のロンドン。
主人公含む5人(1人途中参加)が高校生を演じながら国のスパイとして様々な活動をするというのが大まかな内容です。
スパイアクション百合アニメといったジャンルでしょうか。19世紀の雰囲気が好き(コナンドリトルとか好きな人なのかな?)な方はもちろんですし、アクション好きにも百合好きにもオススメできる作品です。

このアニメを私がオススメしたい理由を挙げます。
まず一として、キャラクターそれぞれが濃いということです。キャラごとにそれぞれの過去や関係などが細やかに描かれていますし、伏線を理解する上でも大事です。なので、そのキャラクターを深く知ることができ、必然的にそのキャラクターが好きになります。

私はドロシーが好きです。

(C) Princess Principal Project

二として、アクションの爽快感や伏線の驚きです。ドロシーのお色気攻撃もそうですしベアトリスの喉を利用した攻撃もそうですし、とにかく飽きません。
伏線とは少し違いますが、オチもちゃんとあって笑える部分も沢山あります(相撲エンドとか)。

そして武器にも注目!

アンジェが銃はリボルバーなのに、コッキングしてブローバックする?
ガンマニアじゃなきゃ、なんだかチンプンでしょうが、つまりはあまり知られていない珍しいリボルバーってことです。

放送当時、TwitterのTLに、よくわかってないオタクが「アンジェがリボルバーなのにコッキングしたからオカシイ」なんてツイートがあって、物議を醸したりしたんですが、つまりは射撃の反動を利用して、弾倉を回転させ次弾を装填しながら、コッキングする仕組みな訳ですよ。

そんなプリンセスプリンシパルですが2019年に劇場版が公開されるそうです!
普段はあまり映画館に行かない私ですが、この作品は劇場で観たいなと思います!

観てない人はとりあえずBlu-ray&DVDでてるんで、スパイなら劇場版までに復習してみてくださいな。


Writing by としろう

ガルパンはいいぞ!!!!!!!!!!!!

(C) Princess Principal Project

最新情報をチェックしよう!