MENU

新築なのに、いわくつきの公営住宅

  • URLをコピーしました!

公営住宅が建設される場所、あまり良い土地が選ばれないことも多いと聞いた事があります。
これは私が3歳の時から、結婚して家を出るまで住んでいた市営住宅の話です。

目次

私が住んでいた市営住宅

大きな工場跡地で新築、当時としては珍しい高層の建物でした。
新築での最初の入居者でしたから、事故物件ではありません。
それでもその建物は、住人の不可解な事故死などがあまりにも多く、いつも死と共存しているような建物でした。
土地が引き寄せるのか、目に付くから集まるのか・・・・?

私の住む階の渡り廊下から、半年に1度は飛び降り自殺がありました。
飛び降りるのに一番高く、途中に遮るものもないのでなのか、そこが選ばれるようです。
もう感覚が麻痺していて、家族での夕食中でも「パーン」と大きな音が響き渡っても「また飛び降りだね」と、何事もなかったように食事を続けるほどでした。

ゴミを捨てるには、その渡り廊下を通らなくてはならず、暗い時間帯は怖いです。
飛び降りる人はたいてい靴を脱いで揃えて、ということをするようですが、理由はわかりません。

隣の部屋のおじさんはアルコール中毒で、おじさんは近くの大きな川で自殺。
下の階の同級生の中が良かった子も、成人式を迎えることをなく自動車事故で亡くなった。
例をあげたらきりがないのですが、小学校の時はクラスメートのお父さんが毎年のように亡くなっていました。

お葬式に参列するたび、お父さんというものは早く亡くなるものだと、当時は思っていました。
しかし今となって娘を育ていると、クラスメートのお父さんが亡くなるという出来事は無く、やっぱりそこには何かがあったのであろうと思います。

私の部屋に起こる異変

私たち雅俗は東向きの部屋に住んでいました。
金縛りもよく経験しましたが、東に頭を向けて寝た時に起こる事に気づいたのです。
うっかり東向きに頭を向けて寝ると、シンシンシン・・・と耳なりのような音が徐々に大きくなりながら聞こえてきて、目には見えないのですが、女性が近づいてくるのを感じていました。
試しにあえて東向きに寝てみた時も、やはりその現象は起こりましたが、他の方角ではそれは起こりません。

ある夜、カーテン一面に大きな顔が影のように出現しました。
私は「なんでこんな影が出来るんだろう?」としばらく考え込みながら、長い時間見つめていてそのうち眠ってしまいました。翌日から、それをもう一度見たくて期待していましたが、それはもう二度と現れません。

運が良いのか?なにか法則があるのかは解りませんが、私たちの家族から犠牲者が出ることはありませんでした。
一番恐ろしかった事といえば、母親と買い物に出かけた時に、背後に人が落ちて来たことで、もし巻き添えを狙っていたとしたら、恐ろしい事です。

最後に

最後になりますが、そこは霊感のある人にはやはりわかるようで、知る人ぞ知る心霊スポットのようです。
今でも存在しますが、何処かというのは、住んでいる住民の方に迷惑がかかるので教えられません。

そういえば以前、同じ棟の人がテレビ局に話をして、偉いお坊さんが除霊をするような番組の撮影をする・・・という話を聞いたのですが、取材に来る前にその家族は自動車事故でその話をした娘以外は全員亡くなりました。
テレビ局のスタッフ方も事故が頻繁に起きて、祟りのような物を感じて撮影は中止になったと聞いています。

それでも場所を知りたいに教えても良いですが、貴方になにが起きても責任はとりません。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次