レーザーガンでサバゲ?!「レーザーバトルフィールド幕張X」

■ スポンサードリンク


JR京葉線、海浜幕張駅から徒歩約5分程度の商業施設「プレナ幕張」。
その施設に光線銃でサバイバルゲームができるフィールドがあると聞いたので早速行ってみました。

光線銃でサバゲとは?

赤外線を照射するシステムを搭載した光線銃を使います。
BB弾を使わないのでゴーグルやフェイスガードなどの道具を必要とせず、安全性が高い「痛くないサバゲ」が気軽に楽しめますので、親子連れでサバゲを楽しみに来る方も多いとの事です。

現在は銃はP90のみとなりますが、自分のエアガンを使いたいという要望に応える為に専用のシステムを開発中だとか?

システムについて

頭に付けたバンダナやヘルメットに設置されている、センサー(受光部)を狙います。
ターゲットは数箇所設置されていて、前後左右どちらの方向からでもヒットすることができます。

ターゲットに当てると警告音と共にHPが鳴り響き、銃に内蔵されたカウンター減りっていき「0」になるとゲームオーバーとなります。
装弾数にも制限があり、ゼロになったら銃の先端部分に取り付けられたボタンでリロードする事も可能、射撃のたびに減っていく段数カウンターは映画「エイリアン2」を彷彿させます。

ゲームのルールは、チーム対チームの「殲滅戦」、最後の一人まで戦う「バトルロイヤル」、敵チームにスパイ役がいて合図と共に敵に寝返る「スパイ戦」、大将を倒し合う「大将戦」と、基本的なサバゲのルールが楽しめます。
なぜか「フラッグ戦」が無いのですが、なんとかなりますね。

フィールドについて

元はレストランだったそうで、やや横長の25m四方ぐらい。
外見からは狭く見えるのですが、中に入ってみるとそこそこの広さです。

照明はお好みでオンオフできます。
消灯状態はかなり薄暗く、小さいおこちゃまだと泣き出しそうな雰囲気です。

ビニールを膨らました丈夫な風船のバリケードなのでぶつかっても痛くありません。そして軽いのでレイアウトの変更も自由にできます。

フィールドに入ると目に付くのが中二階に位置するベランダ。
ここから狙撃はできれば面白いのですが、飾りなのでバルコニーに出ることができないそうです。

利用について

気になる料金は、1プレー700円からで気軽に遊べます。
貸切料金は、1名様1時間 平日2,000円、休日3,000円となります。
※料金には光線銃のレンタル料が含まれています

他にもお得なプランがあって、同じ施設ないのレストランとのコラボもあるようでグループのパーティーでも利用も良いかもしれませんね。
さらにポイントを貯めると「スペシャルゲーム」に挑戦できる特典があります。

仕事帰りにサバゲ未経験の仲間を誘ったり、家族サービスとして親子で遊ぶのも良いですね!
ステキすぎて「ん~まいっちんぐ」w

レーザーバトルフィールド幕張X CM

フィールドインフォ

営業時間
平日 12:00~21:00
土日祝 11:00~22:00

TEL
043-445-8820

住所
千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目4番 5階
JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩1分
※駐車場はこちらを参照してください。


Writing by サバミリ管理人

■ スポンサードリンク