茨木県土浦市のシューティングバー リトラシュさんに行ってきました。

サバイバルゲームの仲間に連れられて茨木のフィールドで一泊で遊んできました。

サバゲで遊んで疲れて夕方、宿のある土浦の方に行きました。何故土浦なのか良く正直分かりませんが、たぶん行ったことない場所とかの理由じゃないでしょうか?

宿についてすぐ、突然にAさんがご機嫌に「飲みにいくぞ!これからいい店に連れてってやるからな!」と言い出し、宿で呼んでもらったタクシーに全員乗り込みました。

車は航空自衛隊の霞ケ浦の分屯基地や飛行場の近くを通り、お店の前に着きました。
連れていかれたのはシューティングバーのリトラシュさん。

その日は暑くて、とにかく飲みたかったので、飲み物を注文し乾杯し、その日のゲームの労いトークしました。
カウンターには多くのお酒の瓶も多くあり華やかで、とにかく食べ物や飲み物を色々と注文しました。

食べ物はお店のスタッフの元海上自衛官の方が作るリトラシュ海軍カレーが出きて、食べたら本格的な味でとても美味しかったです。

私は凄く疲れていて眠気に耐えるのが精一杯、でも食べたい、飲みたいという思いはありました。

そこにMさんが「あれ一緒に飲んでみないか?美味しそうじゃないか?」と指さした先には、リトラシュさんのオリジナルワインの赤と白がありました。

もちろん私はOK。
Mさんが白飲みたいというのでお付き合いし、なかなかの濃く引き締まる味にボトル1本開けてしまうのです。

飲みながら店内を見渡すと、レスキューギアやグッズ類の販売もあり、元自衛官のオーナーの方はなかなかのやり手だなと思いました。

シューティングレンジが空いたので、Aさんが撃ちに行き、「お前ら楽しいぞ。撃ちに来いよ。」と誘われましたが、私は話をしていたり、他の人は疲れで寝ていたりしていました。

余力があればブースで打ちたかったのですが、少し酔ったのと撃つ気分ではなかったのでパスしました。シューティングできなくて今回不覚で悔しいです。

次の日の予定もあったので短い時間の滞在で退店しました。
もっとよく見て遊びたかったです。でもいい場所でした。

レスキューグッズもあり、近くには自衛隊の基地もありなかなか質実剛健ないいお店。
リトラシュさん、おすすめのシューティングバーです。


Writing by 悠生
40代のサバイバルゲーマー相棒はP90とグロッグ18Cです。

記事内の画像はライター様の都合により、公式webサイト公式FBより引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。

最新情報をチェックしよう!