私がサバゲにハマる理由

コロナがまだまだ猛威をふるっていますが、皆さん、サバゲしてますか?
私にとってサバゲーにはどんな魅力があるか、体験談も兼ねてお伝えします。

近年、ようやく日本でも認知されるようになってきたサバイバルゲーム通称サバゲーは、平和憲法のある国でわざわざ銃で人を撃ちたいための遊びです。
かなり偏見をともなうものではありますが、長く熱中する人達がいるのも事実です。
なにがそこまで魅力で、一定数の人達を惹きつけるのでしょうか?
私自身、大学でサバゲーを始めてから既に数年になりますが、今でも熱中しています。

サバゲというものは

大抵のフィールドではレンタルサービスが用意されているものの、サバゲーはいろいろと準備が必要です。
とくにこのゴーグルなど大切なところを守る道具はレンタルよりも、自分に合う物を慎重に選んで購入したい。

というのも、このサバゲーは普通に痛いです。
この痛さをどう受け止めるかによって、今後に影響しています。

血を流して「もう嫌だ」と二度と参加しないか、臨場感が高まって「もっと痛みをくれ!!」となるか・・・・
私は後者で、しっかり撃ち込んでほしいです。

また、サバゲーには色んな楽しみ方があって、アニメのコスプレや、なんだかよく分からないハロウィンみたいな人もいれば、
古今東西、さまざまな国の軍隊の装備でリアルにこだわる人もいます。

とくに私は銃を握って敵を探し、正確に当てるという事に関して「実際にこれを仕事にしている人達はどんな動きをするのか」と、軍人の理論や実践に興味をもちました。
今はとてもいい時代で、プロが動画サイトで情報を教えてくれます。

スポーツ経験者ならわかると思いますが、プロの動きをよく観察してその模倣をすることが多いと思います。
同じように軍人が銃を握って動いて見せる動画を観察し、そしてサバゲーに出向きます。

それがちゃんと機能したときの興奮や楽しさ、知らない世界にかかわる感覚は病みつきになります。

サバゲで一番重要なことは

サバゲで一番重要な事はといえば、安全管理です。

ちゃんとトリガーから指を話して、マガジンも出して、チャンバーも空にして。
一部の人達は熱烈に同意してくれると思いますが興奮するんですよね。

そして、ちょっとしたことでも勉強してすぐに実践する楽しさ。
サバゲーには深い魅力があります。
ぜひとも異世界感覚の遊びにハマってみてください。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!