鎌倉の武器屋??「山海堂」

■ スポンサードリンク


鎌倉の大仏前、ぱっと見普通のお土産物屋なのですが・・・
よく見ると・・・なぜか武器だらけ?!
鎌倉の名物?一部のヲタクの間で有名な「山海堂」をレポートします。

「山海堂」はJR鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗り換え長谷駅で降り、大仏を目指して徒歩15分ぐらい、高徳院(こうとくいん)の目の前、すぐ解る場所に店があります。

どうしてこうなった?

実は山海堂は創業100年以上の老舗です。
元は大仏境内で「奇物堂」として壷や彫刻を扱っていたそうですが、1923年(大正13年)に起きた「関東大震災」で店舗が倒壊し、今の場所に移り「山海堂」として再建したとか。

山海堂は、土産物屋と思われがちですが、日本刀や居合刀を扱う専門店といった一面もあるようで、刀剣類はお土産物屋の一角にて、お得意様を相手に販売していたようです。

そこに、店長の趣味でナイフや模造刀を仕入れたのが切っ掛け。
趣味で・・・といっても問屋相手では1本だけというわけにいかず、仕入れとしてそこそこの数をいれたので、最初身内には快く思われていたかったそうですが、土産物として売れる事で認知されて、今のようになったのでした。

インターネッツwで

2000年初頭、某掲示板や個人のHPで情報が拡散されたのでした。
噂を聞きつけ、漫画家や有名人、コスプレーヤーやゲームクリエイターなどが駆けつけ、一躍オタクの聖地として認定されます。
一時期ワンフェスなどのイベントに出店もされ、知名度が上がり人気は不動の物になります。

そんなか、『BLEACH』(ブリーチ)で有名な、久保帯人さんがジャンプの巻末で「FFのガンソードに似た剣を購入した」と書き、それが勘違いされ「FFのガンソードが売っている」と事になって問い合わせが殺到したことも。

さらには、オリジナルモデルの販売や、お店の愛好者の方の持ち込みにより、「武器ならなんでも頼めばワンオフで作製してくれる」と噂が流れた事もありますが、全くそんな事はありませんので、間違っても問い合わせしないようにしてください。

店長は造詣が深く人柄が良い方なので、見つからない武器を探してくれるかもしれませんが、無茶ぶりは禁物です。

店の中に入ってみると

店内には、剣や斧、槍、手裏剣、手裏剣やトンファー、エアガンやモデルガンの類までありとあらゆる豊富な武器が所狭しと陳列されていまが、銃刀法に触れる物はありませんのでご安心ください。
また18歳未満への販売はお断りするそうです。

店内にある武器は、店が込んでいたり等のよほどの状況でない限りは、全て手に持ったり、装備したりする事ができます。
模造品といえど、振り回したら危険なので調子に乗らないよう良識を持って扱いましょう。

最近は・・・

一時期よりはだいぶ落ち着いてきたそうで、傾向としてはRPG勢もさる事ながら、「刀剣乱舞」の影響で日本刀の模造刀が良く売れていて、女性客も多くなったそうです。

■ 店長お勧めの「へし切長谷部」タイプ模造刀

日本刀の模造刀の在庫が他より豊富なので見つからなかければ、とくに女子の方は女子力高いカフェや雑貨屋もあるので、鎌倉観光を兼ねて「山海堂」さんに行くのをお勧めします。

女子でなくても、ミリタリー好き、武器好きのマニア心を鷲掴みの「山海堂」さんは是非一度行ってみるのをお勧めします。

ショップインフォ

鎌倉山海堂
神奈川県鎌倉市長谷4-2-26
TEL 0467-22-1357
FAX 0467-24-6640

公式HPはこちら(フレームを使用しているのでブラウザーによっては見れません。)

※駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを利用してください。


Writing by サバミリ管理人

■ スポンサードリンク