ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンラインが面白い

おすすめ映画・漫画・アニメ

ソードアートオンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインが面白い。
私はもともと、ソードアートオンラインがも好きだったのと、サバゲー仲間に勧められた事もあって見事に嵌りました。

主人公の女子大生、小比類巻香蓮は友達もいなく、自身も高身長の為、消極的でなかなか冴えない毎日を送っていました。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

そんな時に友達からVRのゲームを勧められます。そこで作ったアバターはリアルな自分とは違う低身長のキャラが作れ、違う世界の自分を演じられることに気づき、彼女はレンというキャラクターで遊び始めます。

めきめきと頭角を現し強くなっていき、いつの間にか正体不明の伝説級のプレイヤーになってしまいました。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

そんな最中、VRのゲーム内でとある小説家が主催する大会「スクワット・ジャム」がスタートすることになり、彼女は優勝を目指し参加することを決めます。

そこで出会う強者の女性プレイヤーピトフーイや長身でごっつい男性キャラエム等と知り合い、共に戦い競いあっていきます。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

作者の時雨沢恵一さんがとても銃器に精通した方で、銃器の迫力やリアルさが物語を詳細に面白くしてくれています。レンも最初はVz61の2丁持ちというのがマニアックというか凄まじく、その後レンは銃器をPちゃんと呼ぶピンク色のP90を使用していきます。
この作品を読んでP90を購入した経緯もあります。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

ピトフーイが強すぎてどんな銃器でも使えるのがオールマイティすぎで、AK-47も軽々しく使って何十人ものプレイヤーを倒す力も圧倒的です。しかし、色々闇を抱えていて現実の彼女は狂人というか、狂っていて言葉がしばらく出ませんでした。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

大会も次々と繰り返されていき刺激があり飽きません。
レン=香蓮も次第にゲームとリアルでプレイヤーたちと交流し、成長し変化していく。いい意味での刺激です。この作品を読んでそんなゲームしたいなーと思う時があります。

自分とは違う背の高さやキャラ。何より好きな銃器が選べて遊べるのがいいなと感じます。物語のバトルは過酷ですけどね。銃器好き。サバゲー好きには楽しめる作品です。

おススメです!


Writing by 悠生
サバゲーマー、相棒はP0とUSPです。

(C) 2017 ソードアートオンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project