長野県松本市のシューティングバー リンクルさんに行ってきました

ショップ・シューティングバーレポート

先日、私は長野県の松本市に出張で行きました。
仕事が思ったより早く終わり、だいぶ時間が余ってので、松本城を見たり、色々街中をうろついていたのですが、松本には流石にシューティングバー等ないだろうなと、何気にスマホで検索していたらヒットしました。
「シューティングバーリンクル」さんを。

初めての土地で土地勘がないのですが、スマホのナビで調べると松本駅から約1分くらいの場所。
早速、話のネタにと入って見ましたが、綺麗でなかなか雰囲気のいいダイニングバーでした。

店員さんもマナーが良くて、女性の方もいて、可愛くてなかなかしゃれてます。
とりあえず食事とお酒を頼み、パスタとカクテルも美味しくてグッドでした。
オリジナルカクテルでグロッグ26と89式5.56mm小銃という名称の物があり、興味本位で飲んでみましたが、なかなか美味しくてパンチのある味が気に入りました。

お腹も満たしシューティングブースへ。

ハンドガンやライフル等、沢山の種類の銃がレンタルで用意されていて感動です。今回あまり撃ったことのない銃を使ってみようかなと思い、HK417をチョイス。
ターゲットも色々あって、風船やお金を少し出すけど、ワイングラスや電球も撃てるとわかりました。

電球をバンバン割って「フー!」と興奮気味に撃っていた人を見て自分もやってみようと思いました。
ワイングラスや電球に当たるようによく見てショット。

割れた爽快感は最高でした。HK417もキレが良くパワーもあり、欲しくなりました。

その後も再び食事したりシューティングしたり楽しみました。
信州でシューティングバーを堪能出来てラッキーでした。

リンクルさんなかなかのおススメです。
再び行く機会があれば行ってみたい!今度は別の銃を使って楽しみたいですね。


Writing by 悠生

40代のお疲れサバゲープレイヤーです。
相棒はP90です。

記事内の画像はライター様の都合により、公式HPより引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合は「問い合わせ」より連絡お願いします。