自衛官彼氏、あんまり会えないのはなんで?

自衛隊の話

自衛官と付き合うのは大変です・・・いきなり驚かせてしまったでしょうか?

というのは自衛官に性格破綻者が多いだとか、とんでもないケチばかりだとか、性的に変態とか・・・ではなく、自衛官の守らなければならない【法律】が大きな足枷になるからなんです。

自衛官彼氏には自由に会えない!

自衛官には守るべき自衛隊法が存在し、その中の6大義務の1つに、「指定された場所に居住する義務」があります。
内容を平たく言うと「基本的に自衛官は営内(駐屯地等の中の居住区画。別名を牛小屋、刑務所等)の中に住まなきゃいけない。許可を受けないと営外(駐屯地の外全般を指す。別名シャバ)には住めない」のです。

それの何が問題なの?寮に住んでるようなものじゃないの?

いいえ、それが大違いです。

これも自衛隊の法律で定められているのですが、自衛官か営外に遊びに行くには「外出許可」が必須なのです!

外出許可とは、申請書類に「何月何日何時から何月何日何時までの間、どこそこにこういう要件で行ってきます。ここに泊まります。連絡先はここです」(一例です)という内容を書き、更にそれを「分隊長」「小隊長」「先任曹長」「中隊長」(部隊のよって異なります)に申請してそれぞれの判子を貰い、ようやくお外に行く許可を得れます。

そしてこのスタンプラリーにえらく時間がかかります。

分隊長は山へしばかりに、小隊長は川へ洗濯に…さすがに冗談ですが、判子を押して欲しいのに四夜五日の泊まり仕事で山に行ってる!なんてこともザラです。

ようやく戻ってきた分隊長小隊長に判子をもらって、先任の元へ行けば「字が汚い」と書き直しをくらい(実話です)。書き直して判子をもらい直して中隊長の所へ持っていったら、全然別のことで説教をくらってなかぬか判子を押してもらえず(実話です)。

ようやく出来た外出申請を当直室へ持っていったら「こんな遅くに外出申請持ってくるな!」と言われて結局外出できなかった…なんて悲しいお話もあります(くどいですが実話です)。

なので普通のカップルのように「夜時間できたからご飯いこ!」や「土曜急にひまになったから遊びに行こうよ」が気軽にできないのです。

公務員…なのに土日休みじゃない!?

自衛官って公務員だから土日は絶対に休みなんでしょ?

「はい」であり「いいえ」でもあります。
これはその自衛官の所属部隊、階級、仕事状況によるとしか言えません。

例えば富士山の麓にいくつか駐屯地がありますが、駐屯地Aでは土日ほぼ完全休日、駐屯地Bは1ヶ月の半分からそれ以上の土日が仕事で潰れる、などという休日格差が生まれています。

あるいは、普段の土日は休みでも、

  • 演習、訓練(その名の通り。山やらへ行きどんパチやることが多い)。
  • 支援(上記の演習、訓練のお手伝い等。一緒にどんパチやることもあれば何日もひたすらパン配ったり、訓練地域に別の部隊が勝手に入らないように見張りをしたりすることも)。
  • 整備(上記のあれこれか平日で終わっても、装備品やらテントやらを愛護するために早めに手入れをしなければならず、結局土日に一日中油まみれで武器を整備したり何十枚もビニールシートを干したりする)等があったり。
  • 当直(基本は1週間勤務、部隊により三日で交代のところもある。部隊の人員や施設を点検し、異常がないか報告を行う。基本的に所定の場所からうろちょろしてはならない)。
  • 残留(基本的に一日交代、状況により何日か続くことも。全員外出すると不測事態に対処できなくなるため、その日1日駐屯地の中にいなければならない者が何人か決められている)。
  • 警衛(基本的に24時間交代、駐屯地に出入りする人を監視したり駐屯地内で異常が起きてないか見て回る。寝れないのでしんどい)。

等といった「特別勤務」に着くこともあります。

あとは特殊な例としては・・・

  • 外出禁止(なにかやらかした者が罰として課される。または駐屯地内でなんらかの事件が起きると営内に住む全員が巻き添えで外出禁止されることも。期限は不明)
    なんてのも、ありますね。

そして自衛隊には【秘密を守る義務】があるため、真面目な彼氏だと事情を話せず「とにかく会えないんだ」としか言ってくれないことも!

じゃあ自衛官は彼氏に向かないの?

いいえそんなことはありません!

確かに自衛官は中々会いづらかったり連絡が着きづらかったりしがちですが、その分彼女のことをものすごく大事にしていたり、たまにしか会えない休日を全力で楽しませようと試行錯誤している自衛官はそれはそれぱもう多いです!

また一般社会ではなかなか体験出来ない話のネタや、ユニークな資格を持っていたりと一緒にいて楽しい人が多いですね!
情に厚く、一途な男も多いですよ!

諸々の事情で中々会える時間も少ないかもしれない自衛官ですが、私は自衛官彼氏をおすすめします!


Writing May Five
女性自衛官経験者
陸自の衛生科に行きたかった。
好きなレーションはさんまパックに同封されてるコーンスープと缶飯の五目ごはん。