MENU

海外ドラマ「SEAL TEAM」のご紹介

アメリカでは2017年から放送開始で現在シーズン4継続中、海軍特殊部隊シールズの活躍を描いたドラマです。

目次

「SEAL TEAM」とは?

アメリカは戦争中のためか、やたらと軍人が登場する軍関係のドラマが増殖中ですが、たいてい元特殊部隊だった刑事とか探偵、または他のエリート特殊部隊のドラマで、シールズそのもののドラマは珍しいのではないでしょうか?
このドラマはブラボー・チームのジェイソン・ヘイズ隊長が主役で、5人のシールズのチームがテロリストの逮捕とか、テロ組織に誘拐されたアメリカ人の救助とか、毎回多方面にわたる作戦を実行するストーリーです。

チームには軍用犬ケルベロス君(演じるのはメスのベルジアン・マリノア)もいて、チームと一緒にゴーグルをつけてパラシュート落下もするし、屋上にヘリから抱っこで降ろされた後、ロープでおとなしく地上までおろしてもらったり、パートナーはかまれても文句を言うなと同僚を脅すが、吠えもしない実におとなしい子です。
しかし爆弾を見つけるとお座りをして知らせる訓練を受けているので、中東でテロリストを地下通路で追跡中、ドアの前でチームを振り返って嬉しそうな顔でお座りしたあと真剣な顔で伏せをしたときはビビりました。
もちろん中には自爆ベストをつけたテロリストがおりましたが。

それに英語圏の人たちは、どんな場所に行ってもまず「ここに英語の話せる人はいますか?」と聞くという自虐ジョークがあるくらいだったのですが、さすがに最近は兵隊さんもアラビア語などがわかるし、通訳も連れて行くことも判明、現場に必要な科学者とか専門家を荷物と呼び一緒に行動していました。
このドラマは最初に武器輸送船の爆破という任務遂行中にボスの親友でもあるネイトが交戦で戦死、ボスのジェイソンはトラウマを抱えてしまい奥さんと別居中で、そのうえにネイトの遺品整理で彼の秘密が暴かれていくような展開もあってプライベートでも問題を抱えている様子。

みどころ

またシールズ予備軍の若い兵士にもスポットが当たり、この若いイケメンは父が元シールズで退役後にベストセラーを書いたことで、先輩シールズから批判的に見られているため、常にそれを意識せざるを得ず、何をやっても予備軍の仲間や上官ともぎくしゃくしがちで、葛藤を抱えつつ一軍に上がれる日を夢見て訓練を続けているというのも、なかなか興味深いみどころです。

主役のジェイソンは「BONES」に出演していたデビッド・ボレアヌスなので、あなたこの間まで元スナイパーのFBI捜査官を10年以上も演じていたよねと突っ込みつつ、世界中を股にかけたシールズの活躍を視聴中であります。

出演:David Boreanaz, 出演:Max Thieriot, 出演:Jessica Paré, 出演:Neil Brown Jr., 出演:A.J. Buckley, 出演:Toni Trucks
¥8,125 (2022/07/24 12:42時点 | Amazon調べ)

SEAL Team/シール・チーム (C) CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次