夢中になった『スカイキッド』の思い出

ゲームの話

さて、今回紹介したいミリタリーな作品はナムコの名作の一つでもある『スカイキッド』です。

この作品は1985年にアーケードゲームとして出され、その後にファミコンソフトとして発売された横画左スクロール型のシューティングゲームです。

物語は、鳥人の世界『バードランド』が舞台となり、世界征服を狙う、悪の組織『メカズキン』を打倒すべく、勇気ある若き戦闘機エースパイロットである『レッドバロン』の渾名を持つフランツ・フォン・ドーセマイナーと、彼の頼れる相棒でもある『ブルーマックス』の渾名を持つ、マックス・ヤルゼスキーが『メカズキン』に挑むと、熱い内容となっています。

このゲームの特徴はステージに点在する敵部隊の攻撃を退け、最大の攻撃目標である敵基地を爆撃、破壊し、そのまま基地へと帰還する事が目的になっています。

敵は戦闘機から対空砲に戦車などがあり、主人公達に苛烈な猛攻を仕掛けてきます。そんな油断ならない戦場に置いてある、空爆用の投下爆弾を入手し、敵基地へと落とす事が一連の流れになっています。

この作品の独特な特殊は、当時では珍しい回避行動が出来る事でした。
空中で宙返り出来るこの仕様は、敵の猛攻を回避するときに重宝し、また撃墜されても、墜落の最中に宙返りとレバー操作で復帰出来ると、有難い仕様にもなっていました。

シンプルな世界観でプレイヤー楽しませてくれる、思い出の作品スカイキッドは、戦闘機パイロットに憧れる子供心を潤してくれる作品でした。

現在もナムコのゲームサービスでプレイ可能となっているので、遊んでみて損はありません。

Sky Kid (Arcade) Gameplay – youtube


Writing by  イバ・ヨシアキ
ファミコンをたしなんでいた頃、主に好きなゲームはミリタリー色の濃ゆい作品が好きでした。
ファミコンウォーズにハマり、夢中でしたが戦術を考えないプレイだったので、ステージクリアには難儀した思い出があります。