千葉県インドアフィールドスティンガーで遊んできました

ショップ・シューティングバーレポート

仕事の出張で千葉県に行きました。
次の日休みだったので、サバゲ仲間のWさんと千葉駅で合流してました。

「いいサバイバルゲームフィールド案内してやるよ」と言われ暫く歩いて付いていくと、「今日はここでゲームするからな。」とビルに入っていきました。

そこはインドアフィールドのスティンガーさん。
1階はシューティングレンジ、2階の受付があって手続きしました。
丁度ゲームを始めようとした別のチームの方から、一緒にやりませんかと誘われたのでOKしゲームすることとなりました。

2階のセーフティーには大画面の50インチのモニターが設置されていて、フィールド内の各階のゲーム展開が一部始終見れ、先に入ったチームのゲームが観察でき、戦術や攻略の方法を見て勉強になります。
セイフティエリアがあり、レンジやポット、ロッカー等も用意がしっかりされています。

準備が終わり暫くすると、他のチームの方々に交じってゲームスタートしました。

3階のフィールドは、何故かカジノバーや回転ドアがあり、ドラム缶のバリケードが具合よく設置されていて緊張感でピリピリ。

そして4階に行くとCQBフィールド。無機質な天井や壁、シンプルなべニア板のバリケードが緊張感を持たせてくれます。後から聞いた事ですが、4階はだいぶ力を注いでいて米軍特殊部隊の訓練場所をイメージして作ったとスタッフの方が言ってました。

5階では小部屋がやたら多く、敵と遭遇しないように細心の注意が必要。

6階は何故か風呂があって、笑わせてもらえます。

ビルを全部つかったインドアフィールドは、いろんな世界感が詰め込まれたフィールドで、ゲームは白熱し非常に盛り上がって、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

インドアで様々な戦い方が楽しめ、全体的に生活感も非常に最高でした。帰る電車の関係であっという間に終了しましたがとても楽しめました。

今度はじっくりとスティンガーさんで楽しみたいと思います。
インドアで本格的な場所です。スティンガーさんいいフィールドです!お試しあれ。


Writing by 悠生
40代のサバイバルゲームを楽しむ者です。
P90とグロッグで戦います。

記事内の画像はライター様の都合により、公式webサイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。