サバイバルゲーム初体験日記

エアガンを買うと、次に興味が出るのがサバゲー。
調べると家の近くに室内サバゲーサバゲフィールドがあったので、勇気を出して1人で行ってきましたのでレポートします。

フィールドについてみれば

いざ到着すると1人ぼっちで心細い・・・
周りは装備も服装も強そうな人ばかり、だいたい何人か仲間同士できていて、1人ぼっちの人はいなさそう。

凄まじいアウェー感に苛まれ、もう帰りたいと思いながらも、勇気を振り絞り受付へ行きました。
受付で、番号札を貰いエアガンの威力チェック、そして待合室へ行きマガジンに弾を詰めます。

そうこうしているうちに、ルール説明が始まりました。
ライフルや電動ガンもフルオート(連射機能)の使用は禁止、当たったら周りにわかるような声で「ヒットコール」する、などなど。

番号札でチーム分けをしてもらい作戦タイムです。
ルールは相手チームを全員打てば勝ち・・・ 単純でわかりやすく簡単です。
なんとなく、緊張もほどけていきます。

その時の私は男のロマン、デザートイーグルガスガンとMP5マシンガンの某ゾンビゲーム装備。
服装は汚れてもよく、目立たない黒っぽいシャツとGパン。

そんな初心者丸出しで1人ぼっちの私にも、気さくに話しかけてくれる方たちに安堵感。
お互いの武器について褒めあったり、談笑したり良い雰囲気を作ってくれて感謝。

初めてのサバイバルゲーム

そして遂に始まる初ゲーム 。

結果は開始30秒もしないうちに打たれました(笑)
分かってはいましたが、打たれると結構痛いんですね。

初めてのサバゲで解ったことといえば・・・
・ 一回のゲームが大体5分で終わること
・思ったより身体が動かないこと
・ 物陰に身を隠しても足などがはみ出てそこを打たれたことも

でもこんなに身体を動かせることは、大人になってからなかなか無いからアドレナリン出まくってました。
楽しい楽しい。

何回かプレーしてみて

コツを掴めてくると、ゲーム開始の合図と共に敵の陣地に走り込み奇襲をかけたり、相手チームも更に裏をかいて反撃等の戦いもありました。

室内ならライフルよりもハンドガンの方が良いと思い、最終的にコンパクトなハンドガンSIGをのみ使うようになりました。
デザートイーグルはカッコいいけど重い(笑)、余分かと思ったけど持ってきていて正解でした。
室内戦は思ったより弾も使わないので、マガジンは3本あれば充分。

しかし、やはりサバゲー経験者の人達は動きがちがいますね(笑)
最終的に我がチームはボロ負けしました。

奇襲をかけられたり、後ろに回り込まれたり、
撃とうとしても逃げられ他の仲間に横から撃たれたり、相手チームのチームワーク凄すぎる!

あっと間に時間が過ぎた

悔しいというよりもスリルとわいわいやっている雰囲気でもっと遊びたいと思いました。

夕方18時に行って気づけばもう21時。
帰り支度をしてメンバーに挨拶をして気持ちよく帰りました。

オフサバゲ(笑)で、居酒屋で・・・と誘われたのですが、家庭の事情でお断りしたのはちょっと残念。

帰宅後、撃たれた跡を見た、嫁に心配されたのはまた別の話。
撃たれた跡は、服の上からでも虫刺されみたいになるのですね(笑)


taka
ゲームや映画等でなんとなく銃に興味を持ちエアガン収集を始めました。
最新情報をチェックしよう!