高田城百万人観桜会の陸上自衛隊のパレードに行った話

コロナのおかげでなかなかサバゲができないので、ちょっと前に参加した自衛隊イベントの話です。
今回のお話は、新潟県上越の高田で高田城百万人観桜会の陸上自衛隊のパレード。
今を去る事だいたい2年前の4月21日、サバイバルゲームの仲間に誘われ新潟県上越市の高田に花見がてら行ってきました。

高田公園は高田城百万人観桜会と称し華やかな桜が咲き、花見で有名でこの時期観光客や人が多く混みあいます。
公園内のソメイヨシノはさぞかし満開か、と思いましたが既に葉桜で残念でした。ですが、天気も良く雰囲気を楽しんでました。

すると友人が「おい、そろそろはじまるぞ。くるぞ!」と言い出しました。
人が次第に集まってきて、高田駐屯地の陸上自衛隊の方々が見えたのです。

パレードが始まり、周りから拍手や歓声が起こります。
私達の周りも人だかりが多くなってぎゅうぎゅうです。

駐屯地の隊員さんと富士学校の合同の音楽隊が先頭で、楽器を演奏しながら行進が乱れることなく揃い圧巻。
隊員の方々も小銃を手に行進。

その後には軽装甲機動車両や災害派遣部隊のボート積載車、重レッカー車も来て、なかなかお目に掛かれない車両ばかりで感動です。

パレードは2013年に41年ぶりに復活し毎年行われて、この年で5回目だったそうです。
貴重な時間を過ごせて体験できました。

また来年も来ようとおもったのでした、その時はまだ桜が散っていないことを祈ります。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!