MENU

本当にあった・・・田舎の怖い体験とその真実

田舎の田んぼ道、人気が全くなく、電灯もほとんどない。
所々人家もあるのですが、田舎の家のそばには先祖代々の墓があったり、ぽつんと朽ちたような神社があったりと不気味です。

またその土地にはそれぞれの曰くがあり、そういった話もちらほらと。
霊感の強い私は、実際にそういうものを目撃したことがあるのです。

目次

田舎の道で観たものは?

もう何年も前のことになりますが、夜道をクルマで走っていた時のことで、季節はちょうど秋口の頃だった。
私が住んでいる町は、「町」というのがおこがましいほど、田んぼと畑しかない昔ながらの農村です。秋口ともなれば、たわわに実った稲穂が地平線まで広々と広がっている状態。
その田んぼの間には農道が通っておりまして、その人家もない、街灯もない一車線の道をクルマで走っていたわけです。

運転をしながら、ふと何かが視界の端に見えたような気がして、つい窓の外へ視線をやってみると、白くて丸い何かが稲穂のぎりぎり上に見えました。何だろうと思いながらクルマを走らせていると、進行方向にあるせいか、その白いものがだんだんと近づいてきます。

Uターンしようにも一車線、どうしようもなくクルマを走らせ、すれ違うほど近くに来た時にちらっと視線をやると・・・。
首から上だけの男がこっちを向いていたのです。

「生首?!」と仰天してクルマの速度を上げ、パニックになりながら猛スピードで自宅に到着。
「何なんだ、あれは!?」と女友達へメールを送ったところ、「何やそれーーーっ、首だけの幽霊か?!」との返事。

しかし、翌日になって急展開を迎えます。
「男の生首を見たの、××(地区名)の辺りでしょ?」
という返信が・・・「そうだ」と答えると、彼女は冷静に語り始めたのです。

いわく付の・・・

その田んぼの持ち主の△△さん。
先祖代々そこで農家を営んでいる・・・・。

そして、あの生首はマネキン。
幽霊でも心霊現象でもない。
マネキンの首を、何であんなところに設置したのはは謎。

マネキンの首だけ棒に突き刺して田んぼのど真ん中にぶっ立ててあるんだとか。
何でそんな人騒がせなことをしているのか、動機は不明なんですが、近所ではその生首の存在は結構知られている、とのことでした。
大方、質の悪い悪戯だろうというのが彼女の見解で、そんなもんだろうな・・・と納得。

畑の生首

犠牲者が続出!!

それから何日か経って同じ道を通りがかったところ、前を走っていたクルマが例の地点で、ぎょっとしたように急ブレーキを踏んで停まり、「ああ・・・あの生首を見たんだな」と。
その時は真昼間でしたが、やはり稲穂の中の生首はインパクトがある。第三者から見れば、慌てて騒ぐ人々のリアクションは面白いですよね。

ついでながら、その翌年、△△さんは通りすがりの人が驚くのに気をよくしたのか、次なる手を打ってきました。
△△さんの庭にでかい柿の木があるのですが、その枝の一つにマネキンの生首がぶら下げてありました。やはり、ぎょっとしてブレーキを踏むクルマが後を絶たないそうです。

近所の人がクレームを入れると、あれは鳥よけだと言っていたそうですが、ホントかなぁ・・・・?
翌年は生首が3つに増えていたので確信犯に違いない。

拡散する恐怖

ふと思ったんですが・・・私達は地元の人間ですから事情や顛末を知ることができますが、これが何も知らないよそ者だったら、どうでしょう?
恐らく根も葉もある噂になって、SNSに投稿されたりして、尾ひれどころか背びれや腹びれまで生えた立派な魚になって、海まで泳いで行ってしまうんだろうな・・・・そして恐ろしい怪談の一つになっていく・・・と。

こうやって都市伝説や心霊話ができ上がって行くんだな、と思った次第です。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次