様々な自作シナリオが楽しい「The Wing Bluff」 

ゲームの話

フリーゲームから製品化へ、という経緯を辿ったゲームもかつては少なくありませんでしたが、ゲームが産業化した今日ではそうした話も少なくなりました。
しかし、何事にも例外は存在します。

様々なフリーゲームが存在する今日、基本無料の課金ゲームを含めずとも、かなりの数の秀作を楽しむことができます。

その中でも「プリムラソフト」さんが製作した「The Wing Bluff」は、シンプルな画面ながら、スリリングな航空戦と二転三転する戦場の雰囲気を楽しむことができる良作です。

公開されるとともに大人気を博した本作は、後にPSPソフト「大空軍」としてリメイクされ製品化することとなりました。

PSP「大空軍」プロモーションムービー – youtube

ゲーム草創期ならばともかく、次々と高性能な次世代機が登場する現代においては例外的と言えるほどの快挙だと言えます。

もっとも、製品版をプレイしたからといってフリー版をやる必要がないかというとそうではありません。と・・・言うよりむしろ本作は、原作版でこそその本領を発揮することになります。

何故なら、本作は自分でマップをエディットすることができ、非常に優れた自作シナリオが、作者様のページからダウンロードして楽しむことが可能だからです。シチュエーションも難易度も非常に多彩ですので、たとえシューティングが苦手な方でも安心してプレイすることができますし、さらに言えばシナリオの自作にも踏み込んでいけるかも知れません。

航空戦以外でもピコピコと細かく動く兵士や戦車隊などの見所が沢山あり、必死で爆撃機を追いかけている隙に兵士が敵にやられないように援護射撃を加える、といったことも大事になってきたりと、頭を悩ませる展開もあります。

しかしながら凄惨な感じにはならず、ストレスなく楽しむことができるのも魅力です。

TWB:WW2 SHOOTING GAME – youtube

詳細はプリムラソフト公式HPでご確認ください。


Writing by いえぽぬZ
漫画やアニメ、ゲームのレビューなどをすることにハマっています。