「マイティ・ソー」が使用するハンマー「ムジョルニア」について

マイティ・ソーが使用する武器「ムジョルニア」について語ります。
「ムジョルニア」と言われている銀色の四角いハンマー。本来は「死に行く星の心臓で作られた武器」と言われ、オーディンいわく「全てを破壊する武器であり全てを創造する武器」であります。

このハンマーは、惑星二ダベリアの鍛冶職人であるドワーフたちが、特殊金属「ウル」で作り出し、宇宙で1つしかない武器。高潔な心を持つ者でしか持ち上げることが出来ず、それに値しない者は持ち上げる事はおろか動かす事も出来ないです。

映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」で序盤の宴会シーンでソー以外のヒーロー、アイアンマン(トニー)やキャプテン・アメリカ、ハルク(ブルース・バナー)やホークアイも持ち上げる事は不可能でした。

武器としての威力は強烈な打撃攻撃で、一振りで敵を薙ぎ払う雷撃、エネルギー波、竜巻、電磁波攻撃とバリエーション豊富な攻撃、念じて離すことで遠隔攻撃も可能。
ハンマー単体のままで飛行能力があり、持ち主と共に飛行する事もできて、どんな離れた所でも持ち主が念じると飛行して持ち主の手元に戻る。

他に「主に値しない者には動きもしない」という条件を利用し重石のように圧力をかけて動きを封じる他、攻撃から防御まで様々な戦闘に対応できる・・・・なんでも有りなハンマーです。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥7,569 (2022/05/14 20:58時点 | Amazon調べ)

マイティ・ソー(C)2011 MARVEL

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる