東京マルイのガスガン「USPコンパクト」を買いました。

先日、サバイバルゲームで使用するために銃を購入しました。
何故「USPコンパクト」にしたかというと、何点か理由があります。

USPコンパクトとは?

理由を話す前にUSPコンパクトとはどんな銃か説明します。
実銃は1993年にH&K社が開発したハンドガンで、USPとは「ユニバーサル・セルフローディング・ピストル」の略称。
その短縮型モデルがUSPコンパクトで、主に法執行機関で使われています。

理由1 カッコいいから

私がサバイバルゲームで使っていて、的確に相手をヒットして、その姿や銃がカッコよく見えました。
借りて試しに撃たせてもらうと、ほどよい重量とバランス、撃った時のグリップがしっくりきて、スライドの動きもスムーズで安定した連射もできて感動しました。

理由2 ドラマの影響

ずっと見ていた海外ドラマ24の影響。
主人公のCTUに所属するジャック・バウアーが愛用していたのがUSPコンパクトで、確かシーズン3から使いはじめ、フィナーレまでずっと使っていたと思います。
ジャックはUSPを駆使し、様々な難局いく姿がかっこよくて痺れ、ウィーバースタンスが良くて、脳内で自分もUSPを扱うのを妄想していました。

買ってみて思ったこと

某ショップで購入し、近所のシューティングレンジで試し打ちしてみました。
ジャックになりきりウィーバースタンスでターゲットにショット。

確実な動作で素早い射撃ができて、コンパクトでバレルが短いのですが、弾道も素直でとても安定しています。
反動も抑えられていて揺るがない感じで、フィット感があります。

これは良い銃です。
早速、サバゲに投入します!

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!