運動音痴でも楽しめる登山

運動音痴、学生時代の通知表はいつも体育が2。
こんな私でも出来る登山が大好きです。

登山はじめた理由

登山を始めた理由・・・それは大学の時、富士山ご来光ツアー登山に参加したのがきっかけです。
はじめはグッズを買うのが楽しく、お金はかかりましたが、とても登山を心待ちにして過ごしていました。

トレッキングシューズは登山する前も毎日はいていました。
何故かというと新品の靴で登山は慣れていないと靴ズレが起きたりで危険なのですが、それよりも当日までウキウキしてしまって。

こうして登山が大好きになる生活が始まりました。

初めての登山

初めての登山はとても辛く、しかし楽しいものになりました。
辛い方が大きかったのが正直な感想ですが、頑張った証ができた経験です。

まず初めての登山では、ご来光は絶対にやめた方がいいです!

初心者ならではの失敗をしました、登山をなめてました。
装備はバッチリ準備しましたが、やはり経験が大事です。そして運動音痴。

ただ富士山に登るだけなら楽しめたと思います。実際小学生でもたくさん楽しそうに登っています。
とりあえず、初心者だからツアーにしよう!重装備で行こう!

ここまではバッチリでしたが・・・・
山で一夜明かすこと。
天候が変わりやすいこと。
酸素が登るにつれ少なくなるので、息をすることに慣れないといけません。

私の場合

私の場合、悪天候で大雨でした。
そのため八合目で宿泊し、翌朝ご来光ツアーでしたが、八合目でストップになってしまいました。
これ以上は危険だからツアー自体中止で、翌日下山することになったのです。

冷たい雨の中、靴もビショビショでやっと八合目まで登り、美味しいカレーをいただきました。
あとは体を温めて、寝て、体力復活して、翌朝、万全の体調でご来光予定でした。

かなり悔しい、体育の授業では全然悔しくない私がこんな悔しい感情があるのに驚きました。
絶対に縁のない感情だと思っていました。

とても一生忘れない経験です。

経験を活かして?

それ以降は日帰りで朝登って、15時まえには下山し温泉に入って帰る。という無理の無い登山をしています。
富士山のご来光だけは、いつか観てみたい気持ちはありますが。

夜中バスである程度まで頂上付近まで行って、軽く30~60分程度歩いてご来光を待つという、お手軽な楽しみで自分に合ったゆるい登山をしています。
どの登山も大切な思い出です。

全部の登山に共通して言えることは、思っているよりも危険です。
必ず登山の行き先、時間を家族に伝えて家をでること。
軽装備では、絶対にどんな山でもいかないこと。
体調の良い時しか登らないこと。
決して無理はしないこと。
自分の体力、実力に合った場所にいくこと。
安全第一。
自然を壊さない。

よく考えて慎重にお邪魔する場所だと思っています。

登山が好きでしたが、今は育児中のため散歩を登山に見たてて楽しんでいます。
ベビーカー におにぎり、水筒、お菓子、簡易椅子、レジャーシート、ボールを積んで散歩がてら公園に行きます。
子どもが大きくなったら登山一緒に行きたいです。
※画像はイメージです。
最新情報をチェックしよう!