MENU

葬儀屋ならではのよくある不思議な体験

心霊現象に於いて、よく耳にするのは「見えた」や「聞こえた」体験談でしょう。
しかし、葬儀業界に携わる中で私自身がよく体験するのは「におう」ということです。

目次

霊感とかはありません

はじめに断っておきますが、私は霊感など持っておりません。
なので生まれてこのかた、幽霊と呼ばれる類いのものは見た事など全くなかったのです。そんな私でもこの業界で働いているうちに時々、いつもとは違うにおいがするといった現象にみまわれることがあります。

そのにおいとはずばり「お線香」のにおい。

気のせいではなかった

入社したはじめの頃は、会社の備品倉庫にお線香の在庫が大量にあるので頻繁に出入りしているうちに、においがうつってしまったのだろうとしか考えていませんでした。
しかし、倉庫とは離れた事務所で書類作業をしている時や、お客様の対応時などにもそのにおいが漂ってくることもあり、これはどうやら違うのではないか?と思うようになっていったのです。
そうしてそれを何度か体験しているうちに、ある共通点があることに気がつきました。

それはお線香のにおいがすると、必ずと言っていいほどその後近日中にご遺体のお迎え、いわゆる搬送が入るということ。

はてさて

この不思議な体験は私だけでなく同期や先輩、又、他社で働く知人も全く同じことを経験したことがあるそうです。
しかし、お線香のにおいがしたからといって悪寒が走ったり、なにかの気配を感じるといったことは特になく、本当にただただ不意にそのにおいが漂ってくるというだけなので、みんなこわがるといったことはありません。

恐怖体験の部類ではありませんが、業界ならではの不思議な体験として紹介させていただきました。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次