自衛隊事件簿!米軍基地強行突入事件?

さて今回お送りする自衛隊での事件簿は、とある自衛官の方が日米合同訓練で米軍基地内で遭遇した、ある事件についてお話をしていこうと思います……
どこの米軍基地とは書けないので、某米軍基地と申し上げておきます。 そして何故、そこに自衛隊の方が来ていたのかは詳しくは書けませんが、日米合同演習関連の話し合いの為に訪れていたとだけ説明させていただきます。

米軍基地内で演習での流れや、また部隊配置やその他の状況確認などが行われ、日米合同演習も無事に開始できる日程へと調整し、その自衛官の方は米軍関係者と食事へと出掛けました。
無論、基地内でのささやかな夕食を楽しもうとしていた彼等ですが、ある事件に巻き込まれてしまいます。

それは正面ゲート付近へと寄った事が、切っ掛けでした。
ゲート付近で何やら大声が響き、また車のクラクションなどの大きな音が響き、何事かと言ってみるとそこには一台の車が停車しており、警備を担当していた米軍兵士と若者達が何やらごぜり合いをしていたのです。

自衛官と米軍関係者の方は何があったのかとゲートの米軍兵士に声を掛けてみると、どうやら若者達は観光客らしくどこかへと繰り出そうとレンタカーを借りて、町を走っていたのですが道に迷ってしまい、米軍の基地を見つけ道を聞こうとしていたみたいです。

しかし、担当していた米軍兵士は日本語でちゃんと応対していたのですが、相手の若者達は少し地方の方言が入っており、米軍兵士は困惑しながらも彼等に応対していました。そんな時、日本語が通じると日本人である自衛官の方を見つけ、事もあろう事かその若者達は車でゲートを越えてしまったのです。

無断で基地へと侵入し、この事件当時は木製のバーが降りる。遮断機の様なゲートだった為に車で容易に侵入出来てしまい、彼等は米軍基地内へと無断侵入を果たしてしまいます。それは言うなれば不法入国をした事となり、すぐさま緊急事態発生と警戒態勢が発令してしまいます。

そしてアラームが鳴り、出動してくる米軍兵士と戦闘車両。
若者達の車を取り囲み、動小銃を向けながら車から降りる様に言うも、無理矢理に発信させようとした車にハマーは体当たりをし、停止した車を米軍兵士が自動小銃のストックでフロントガラスを割り、運転手を引きずり出してしまいます。

そして無理矢理に全員を外へと引きずり出し、その場で緊急逮捕となってしまう彼等。

泣き叫びながら自衛官の人に助けを求めるも、もはや米軍基地へと入ってしまえばどうにもならず、また法を犯しているのは彼等なので助ける事は出来ません。自衛官の方は警備の責任者の方と話しをし、何とか開放してもらったのですが、現地の日本の警察官に引き渡され御用となってしまいました。

旅行で浮かれて、米軍基地へと無断に侵入してしまった彼等。
例え日本においても、治外法権のある場所は存在するので皆さんも気を付けてくださいね。


Writing by  イバ・ヨシアキ

自衛隊関連の方に色々なお話を聞くと、米軍関係の色々な出来事を知る事が出来き、楽しくお話を聞かせていただいております。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!