新横浜のGun&Hobby ウーパー へ行ってきました!

サバゲ・イベント・フィールドレポート

仕事の関係で神奈川県に行きました。当初日帰り予定がトラブルや色々あって一泊しなければならなくなりましたが、会社が取ってくれたホテルは、今まで泊まることのなかったランクの良いホテルに泊まることが出来て最高でした。

翌日、あっさりと問題が解決して、だいぶ時間が余ってしまったので、ちょっと彷徨う事にしました。兼ねてから行きたかったラーメン博物館に行き、様々な各地のラーメンを食べ腹も満たされ、博物館を出て隣のビルを見てあることを思い出しました。

それはサバゲ仲間と話した中で、もし新横浜に行った時はウーパーさんに顔を出した方がいいという話。
興味しんしんで、ラーメン博物館の隣という便利な立地でもあるので、行ってみることにしました。

居酒屋臭のする雑居ビルのガタガタしていて、少し不安を感じるエレベーターで4階に登り、店内に入ると・・・最初は窮屈感というか独特の狭さでここ本当にミリタリーショップなのと思いました。(ごめんなさい。馬鹿にしてる訳ではありません)

ですが、店内を見回すとパーツや銃がギッシリ詰まっています。自分にとっては、スタイリッシュで新鮮な驚きを感じ、家具屋に居るような感覚で不思議でした。独特の雰囲気と味があり、次第に濃さがわかってきます。

銃の品ぞろえに関して言えば、思わずコレだ!と思うような、痒い所に手が届くようなラインナップが多数あり、中古のエアガンや装備もあり、よく見ると掘り出し物もあり値段も安くお得感がありました。

カスタマイズされたグッズも多く、お店の心意気の良さと信念を凄く感じ、店長さんや店員さんもアットホームで気さくな感じが良く、店内もそれなりに人がいて賑わっていました。

店内をウロウロ物色していうと、突然後ろから声を掛けられました。
振り向くとしばらく会っていない元地元のサバゲ仲間で、お互いに驚いていて再会を喜びました。

そんなこんなで、偶然の出会いもあり、時間も忘れる程夢中になってみていたりで、いつの間にか入店して2時間も経っていて、新幹線の時間が近づいてきたので店をでました。

新横浜の聖地と言ってもおかしくない品添えとアットホームな雰囲気。
ウーパーさん、素晴らしいお店でオススメです!

ちなみにお金があれば、装備や銃やら、いろいろ買って帰りたかったです。


Writing by 悠生

40代のサバイバルゲーマーです。
P90とグロッグ18Cをお供に戦い続けます。