ゲーム等によく登場する UZI (SMG)とは?

よくゲームや映画にステージガン登場し、サブマシンガンとして一躍有名になったUZIですがどういった銃であるかを解説したいと思います。

そもそもUZIとはどのような銃なのか?

サブマシンガンとして有名なUZIは、イスラエルで作られたコンパクト設計のマシンガンで、携帯マシンガン(サブマシンガン)と呼ばれる部類のマシンガンです。

この銃はイスラエルで作られた銃で作られた経緯としては、武器の輸入を禁止されたイスラエルが自分の国で武器を作らないとイスラエルを防衛できないと判断し1940年にサブマシンガンのプロジェクトとして推し進めて作られます。

サブマシンガンの中では内部構造が単純で製造が容易なうえ、優れた性能とハードな仕様でも故障が少なく信頼性が高いので警察や軍隊だけでなく、テロリストや市民軍などに幅広くつかわれた名銃です。

SSGT Keith Walker [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由
エアガンとしても早くからサブマシンガン型のエアガンとして、東京マルイから電動エアガンとして発売した実績のある銃です。ただ、エアガンの方はこのサイズに収める為に、通常電動ガンとは違う構造になり耐久度に問題などもありまして故障がおきやすい銃で販売を中止しました。

登場した作品については、レトロゲームでは、スーパーファミコン「シャドウラン」、「シンジケート」にてUZIを開発、といった具合にサイバーパンク作品にたくさん登場しています。さらにスーパーファミコン「メタルマックスリターン」などメタルマックスシリーズにも登場しています。

メタルマックスのゲームについてもサイバーパンク色の強い作品です。何故か、サイバーパンク物によく登場する銃で、シャドウランのゲームには大抵出ており、ゲームブックの方にも登場している銃です。

何故、サイバーパンク物によく登場しているのか

私が思うにはUZIの開発コンセプトが、少ない部品で構成した銃であることが前程で作られているため、資源を使い果たし、まともな製造技術がないような、ディストピアとしての近未来では、部品点数の少なく、製造もしやすい銃が好まれるという理由から使用されるのではないかと。

後ライセンスが安いとかでしょうね?
最近ではUZI自体が知られてきているため、UZIぽっい銃でも名前が変わっていますので、ライセンス料が有名になり高くなったのではないでしょうか?

Photo credit: joelogon on VisualHunt / CC BY-SA

Writing by ネイサン

最近、サイバーパンクゲームにハマっております。中でも銃撃戦を繰り広げるターン製のゲームが好きです。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!