ハンドガンのみでサバイバルゲームしてみました!

私がサバゲーをやっているとき、あまり上手くはないのでアサルトライフルを使い、フルオートで射撃するので下手なりになんとかヒットを取っていました。そんな私が「ハンドガンオンリーゲーム」に初参戦した時の話です。

ゲームの企画を聞いたときは緊張しましたが、使ってみたいハンドガンもあったのでドキドキで参戦しました。ハンドガンを使ってみたいなとは思っていたのですが、すごく上手な人が使っているイメージがあって、結局アサルトライフルに手を出していました。

だって射程距離や連射速度、装弾数・・・ぜんぶ不利じゃないですか!

そんなこんなで、お客様に「これ、つかってみなよ!撃ちやすいよ」と渡されたのがガスガンで、反動が凄すぎて大きな声を出してしまい、大笑いされたことがありました。

なのでガスガンは怖かったのと、反動が無く扱いやすい電動ガンのグロック17を使うことにしました。

ハンドガンを使ったことがなかったのですが、移動がとても楽なうえ、軽くて使い心地としては良かったです。ただアサルトライフルに慣れてしまっていたので撃ち方が変だったらしく、仲間からクスクス笑われてしまい、休憩中に「撃ち方変すぎて笑って居場所がバレる」と言われてしまいました。

それと使ってみて気が付いた事といえば、結構隠れるのに必死でアサルトライフルだと、その大きさから意外とバレてしまうんですね。
女性だから小さく丸まれば上手く隠れられるとアドバイスされた事があるのですが、ハイダーやハンドガードがコッソリ「こんちには」していることが何回もあったのですが・・・ハンドガンはコンパクトでそんな事がない!と。

今回はみんなハンドガンだったので、敵も味方も関係なく優しく教えてくれました。
本当にわかりやすかったですし、せっかくのハンドガン初体験だからと仲間のみんなが私がフラッグ取れるように誘導と敵の居場所を教えてくれたので、ヒットを初めて5回取ることが出来ました。

フラッグはあと少しのところで撃たれて取れませんでしたが、女性でも下手でも初めてでも嫌な顔せず、むしろ楽しんで一緒にゲームをしてくれたので更に好きになりました。

毎回アサルトライフルばかりでなく、違う物も使うといつもと違った面白さがあるんだな・・・と思わされた素敵な体験でした。


Writing by こいたん
元サバゲ関係者

※画像はイメージで実際のライターさんではありません。

最新情報をチェックしよう!