覚えていますか?「やわらか戦車」

2006年、今から10年以上前のネットではflashアニメの全盛期、ライブドアとファンワークスがネットアニメとして企画連載し、大ブレークした「ラレコ」氏による短編アニメーション作品です。

ネット以外でもキャラクター商品もふんだんに発売され、当時、抜群の存在感だったのですが・・・覚えてますか皆さん?
20代より若い方はかなりギリギリなんじゃないでしょうかw

目次

やわらか戦車って?

この作品のメインキャスト、戦車という割には主兵装が無い(後にちくわや三文判を装備するが兵器では無い)、装甲もパパのかかとよりも固くなく、つつくと腐るといった紙装甲以下の桃装甲といった謎の兵器。

戦闘も消極的というか退却が信条。
こんな兵器?でも量産型で5万台生産されている。
なぜ戦車なのかといえば「戦わない車」なので「戦車」であると。

シュールな話の展開に時事ネタもふんだんに取り入れ、今見ても面白いというか微笑ましい作品です。

2017年現在でも、youtubeの FanWorks yawarakatankchannel でほぼ全話見る事ができます。

3話には、90式先輩も登場します。

やわらか戦車/波打ち際戦車ーズ-YouTube

全53話 番外編の鉄腕アトムとのコラボレーション「やわらかアトム」含めて60本あります。
1本だいたい6分なので、ツボにハマるとさらっと見られます。
やわらか戦車の世界をご堪能wください。

当時、製作者の「ラレコ」さんって女性だと思っていました。
意外にも同じく思っている方が多くて皆そうだ・・・と。

(C)やわらか戦車プロジェクト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想をお気軽にどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる