先日、サバゲ仲間と関東遠征の帰り、何故か横須賀に行くことになりました。

まずはお約束の「海軍カレー」で腹ごしらえ。
とても懐かしい味わいに仲間全員が舌鼓を打つていたそのとき、「横須賀に来たならあそこにも行かなきゃダメだろう!」といつもの彼が言いだし、仕方なくとある場所に行くことになりました。

そこはドブ板界隈。
昔、シェンムーというゲームを遊んでいた時、横須賀が舞台で、いつか行ってみたいとは密かに思っていた憧れの土地。

image source:横須賀写真ライブラリ

ドブ板周辺を散策して、日常が異世界の様な雰囲気に正直驚いてしまいました。日本の文化やアメリカや海外の文化が混ざっているような場所に彷徨った感覚です。凄い華やかで賑やか、歩いている人も多く海外の方も沢山いてびっくりでした。商店街も独特というか様々な業種が混ざっていて、なんかとても新鮮。上手くは言えませんが、ディープな世界感あふれる場所だなと次第にワクワクしてくるのでした。

そんな中で、とあるお店を見つけました。そこはサープラス(米軍の払い下げ品)ショップ。
米軍の余剰品が放出されてあるので見物だし、いいネタになると言っていたので入ることにしました。

image source:横須賀写真ライブラリ

店内を見ると、その圧倒される程の品々に言葉を失い度肝を抜きました。
特に目についたのが米海軍の横須賀基地の帽子で、ロナルドレーガンやブルーリッジなどが所狭しと並んでいました。ありカッコ良かったです。海上自衛隊の護衛艦の加賀やいずもの帽子もありました。

友人は、放出品のBDUのパンツに目が釘付けです。デッドストックのパンツがカッコ良くて欲しい!
他には、タクティカルバック、フライトジャケットもあり、定番のMA-1は渋いカラーばかりで、お金があったら購入していました。

色んな人達が店内にいて活気があり、見ているだけで楽しくて最高の気分でした。しかし、閉店の時間が近づいていて、急いで目的の物を購入し退店しました。その後も可能な限り散策したのでした。

image source:横須賀写真ライブラリ

散策しているとシェンムーの舞台の名残もあり、何か嬉しい気分です。
他にも色々書きたいのですが、メインになった物だけを書かせていただきました。

レトロさと新しさが混ざったドブ板。なかなかの場所でした。
時間があったら今度はゆっくりと訪れ、聖地めぐりとかしたいですね。

どぶ板通り以外にも、戦艦三笠や猿島要塞跡、軍港めぐりなど、ミリタリー好きが楽しめる魅惑の都市「横須賀」。
皆さんも是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?


Writing by 悠生

オッサンサバイバルゲーマー、P90とグロッグで遊びます。

※画像はイメージです。
image source:横須賀写真ライブラリ

最新情報をチェックしよう!