世界の珍銃の作動原理の解析動画

■ スポンサードリンク


世界の銃といってもかなり珍銃の作動原理をカナダのグラフィックデザイナーガレス・ファウラー氏が、解り易くgifアニメーション動画で説明しています。

■横方向にボルトが動く構造、採用されている銃は無いとされていますが、なにかあったような・・・?

image credit:kramola.info

■ 古いガトリングガン(おそらく手回し式)の構造

image credit:kramola.info

■ ウェブリー=フォスベリー・オートマチック・リボルバーの構造
反動の力でカムシャフトによってシリンダーを回転させます・・・ダブルアクションで良いのじゃないかと?

image credit:kramola.info

■ロータリーマガジンの原理

image credit:kramola.info

■ ロングリコイルの構造、ブローニングオート5が代表的な銃ですが、ガスオペレーションの技術によって廃れました・・・そもそも無理があるような・・・。

image credit:kramola.info

■ パンマガジンの構造、ルイス軽機関銃や日本では九二式七粍七機銃など結構幅広く使われてます。

image credit:kramola.info

■M1874 ホチキスリボルビングキャノンの構造だと思います。

image credit:kramola.info

■ ガードナー機関銃、ハンドルを回転させて2本の銃身を機械的に作動させます。

image credit:kramola.info

■ ようやく近代的な銃の構造で遅延式ブローバック、FAMASで使用されています。

image credit:kramola.info

■ カム機構による構造、使用銃は不明

image credit:kramola.info

過去にいろいろな発射構造が模索されているのが良く解りますね。


via: Improvised weapons from the Croatian War of Independence
icon image: Improvised weapons from the Croatian War of Independence
edited by サバミリ管理人

■ スポンサードリンク