サバゲも良いけど!コスプレキャンプを楽しんでみませんか??

■ スポンサードリンク


暖かくなってきてサバゲシーズン到来!
でもたまには、ちょっと違った楽しみ方も良いんじゃないでしょうか?

そこで、「コスプレキャンプ」をお薦めします!!

コスプレキャンプってなに?

事前にキャンプ場に問い合わせて許可が必要になりますが、まんまその通りで装備をバッチリ決めたり、アニメなんかのコスプレをして、撮影会をしたり、料理したり、キャンプファイヤーを囲んで語ってみたりと、普段とはちょっと違うシチュエーションで楽しく過ごします。

でもテントや道具屋を揃えるのが大変だし手間だ!

という方もいらっしゃいますが、道具を一式レンタルしてくれるキャンプ場もありますし、テントにこだわらすバンガローを借りて、持っていくのは食材だけとお手軽に楽しむ事もできます。
最近は、キャンピングカーを貸してくれるレンタカー屋もありますので、オートキャンプも選択肢の一つではないでしょうか?

イメージ写真ですが、こんなのもいいですよね!

実際のコスプレキャンプレポート!

特別なお計らいで、道志の森キャンプ場 をお借りました。
使用の条件は、ほかのキャンプ客に迷惑をかけないようにする、なるべく目に付かないように離れたキャンプサイトをつかう、夜騒がない、エアガンは撃っても良いけどほかのお客さんに不快感を与えない、誤解を与えない使い方で等の当たり前といえば当たり前の条件です。
キャンプの経験がない友人もいたのでバンガローを借り、テントの設営の手間や荷物が少なく済ませました。

キャンプ場は

とても広く、ほとんどが森ですが、場所によっては開けた森や小川、小さな滝があり、キャンプ場のほぼ中央の部分に車が通れるぐらいの道幅の未舗装の山道が通っています。
一番奥まで行くには徒歩で30分前後くらい、車ならおそらく10分前後くらいの広さです。

シュチュエーションは

最深部近くの一番開けてる場所は中央に小川があり、カエルなどがいるくらい綺麗な池があって、何か水を使った撮影もいい感じで出来ます。

撮影するのであれば、RPG系の作品の撮影や進撃の巨人や系の作品の撮影やコマンドーの冒頭シーンなど。
軍装ならば、二次戦米軍やドイツ軍でアルデンヌやバストーニュ、アフガンやイラクなどの中東の山岳方面の軍装がお勧めです。

今回の報告ですが

4人という人数で、とーーーってもカオスなコスプレキャンプでした。

食材を切って塩を降って遊んだり、全員で火種にしようと持ってきたプレ●テの箱を燃やして「ファイヤー!!!ソ●ーー!!!イエーーーーー!!!」と騒いだり、知り合いが持ってきたお菓子で「余はゲルマンの中のゲルマン!!余のゲルマン砲の威力を思い知れ!」と遊んだり、一見カレーに見える味噌鍋とか、わーい!すごーい!たーのしー!というテンション高めでしたww


Writing by jgn同志

■ スポンサードリンク