黒綿あめさんの「インドアフィールドBravePoint上福岡店」レポート

サバゲ・イベント・フィールドレポート

いらっしゃいませっ!!
サバミリマップユーザー\\\\٩( ‘ω’ )و ////
洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟の黒綿あめです♪

今回は埼玉県ふじみ野市にありますインドアフィールド・BravePoint上福岡店のレビューを書かせて頂きます(∘¯̆ᘢ¯̆)و”ꉂ

BravePoint上福岡店《以下BP上福岡》は東武東上線・上福岡駅から徒歩2分と言う立地でいて商業ビルの中に位置しているので駐車場も完備されている、とてもアクセスのし易いフィールドです。
ただ、商業ビルの中に入っているので喫煙場所がセーフティーエリアから遠くなってしまうので喫煙者には辛いところです(ーー;)
商業ビル内に入りましたエスカレーターを登って行きますとBP上福岡の入り口が見えます。

広々カウンターにデッカくBravePointの文字が書いてあり分かり易い★
これだけ広いと会員登録する時も特に混む事が無くて待たされる事が無いですd( ̄  ̄)
事実、結構な人数が集まってる時にも混雑して待たされるって言う記憶は自分の中に一度も無いですね。

お台場店もそうだったんですけどBravePointはショップ併設型のフィールドなので品揃えも豊富で気になるアイテム、またはゲーム中に壊れてしまったアイテム等をその場で購入出来るのは嬉しいですよね♬

セーフティーエリアは広く取られていて3チーム回しぐらいの人数が入った時にも皆様あぶれる事なく席に座ってました。
ただ、トイレが併設されていないので…と言っても扉を出てすぐの場所にあるから然程苦にはなりませんが…トイレに行く際や前述にあった通り喫煙所が併設されてませんので、ちゃんとエアガンや装備を外してから出歩きましょう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

さてフィールドなのですがマップを見て頂くと分かる通り、かなり複雑でいて広々としてます。
AフラッグとBフラッグの左脇に点線が書かれてるんですが、ここの部分でフィールドをA・Library:B・Outbreakの2つに分ける事が出来る仕組みです。
なので人数が多ければ全て使いますし、逆に少ない時は狭めて接敵出来る様に工夫して楽しむ事が出来ます。
では早速A・Libraryのマップで言う所の下部分から上に向けて見て行きましょう。

ここは広く取られていて時々1vs1の熱い闘いが繰り広げられているみたいです。
逆に言うとフリーゲームで行った際に人数が集まらなくても店員さんと1vs1で遊んで貰えるのでフラッと行っても問題無しですね☆

ライオンの像が置かれてるんですが、もちろんバリケードとして配置されてるんです。
その奥に映像が流れるんですがプロジェクションマッピングを使用していて絵画を眺めてると急に動き出す仕組みです。凝ってますねェ〜!!

ソファも置かれてるので伏せ撃ちをして使うも良しですし、しゃがんで隠れているも良しです。
意外と射線を切れるので使い方は貴方次第♪

しっかりと板のバリケードも置かれているので撃ち合いが得意な方にとっても楽しめる配置となってます。
しかも長くレンジが取れているので単発に掛けても良いと思いました。

さっきまでの雰囲気とは一転して壊れた壁と洗濯物が干されてますね。
これはこの後に紹介していくB・OutBreakの雰囲気が出ています。

A・Libraryは美術館や図書館のイメージで作り上げられていて、
B・OutBreakは戦争で壊れた街並みを再現している作り込みの素晴らしいフィールドなのです。

中世ヨーロッパの雰囲気を真対象に作り上げたのは正に圧巻です。
ではB・OutBreakのAフラッグ付近から反時計回りに見ていきましょう!!

ここは見ての通り教会が作り上げられています。
ただ、こちらの教会はサバイバルゲームで使い易い様に見た目だけじゃなく入り口部分に工夫がされています。

観音開きの扉は解放状態で固定する事も出来たり可動させたりと状況に応じて変更可能なんです。
尚且つ教会へのアクセスは3方向から可能となっていて中に潜んで強いとも一概には言えない造形となってます。
でもドアエントリーが楽しめるのって個人的に凄く好きです♡(*ó▿ò*)♡

ここがかの有名なRobinParkですか笑
元店長のRobinさんの名前が付いているこの噴水なんですが噴水の中にもプロジェクションマッピングが使用されていて水面が波立っている感じが映し出されていて、更にこのエリア近辺のみ水の音が聞こえる使用なんですd( ̄  ̄)
本当に噴水広場にいる雰囲気を味わいながらサバイバルゲームをするってインドアでは初体験でした。

この時計台は戦争の中で銃弾を受けて朽ち果て倒れてしまったイメージで横たわっているとの事です。
止まってしまった時計はこのまま静かに皆様の戦況を見守るのみなんて戦争の悲壮感を漂わせるバリケードですね。

中央付近に配置されている迫撃砲の砲台。
噂によるとモスカートを入れると撃てるとか撃たないとか…これは実際に行ってみて試してみるしかないですね☆
この大砲から撃たれた弾で時計台が!?
なぁんて考えてもしまいますよね。

Dフラッグ付近からBフラッグへ抜ける一本道も壁が配置されているもののガッツリ砲撃を受けて壁が破壊されてしまっています。
この芸の細かい感じがBPクオリティですね♬
どこからどう見てもしっかり作り上げられて世界観の中で行うサバゲーはインドアらしくもアウトドアには無い作り込まれ方で引き込まれますね!!

そんな感じで見て頂きましたBP上福岡でしたが如何でしたでしょうか?
戦争の中にある悲壮感と真反対に位置する芸術館の知的な感じが相まって作り上げられたフィールドと言うよりはスタジオと言った印象を受けました。

しっかりインドアとしては広々としていて且つとっても綺麗で写真映えもするし、シュチュエーションを楽しめると言ったフィールドですが壁がかなりイビツに切られているので射線の難易度はかなり高めです。
初見だと気付かぬ内に撃たれてしまう事が多いのでしっかりと、このフィールドレビューを読んでから行ってみた方が良いかもしれません( ̄▽ ̄;)

そんな訳で今回はここまでd( ̄  ̄)
また次回のレビューでお会いしましょう★


Writing by  覆面のサバゲーマー・黒綿あめ

▼新着情報はこちらから▼
Twitter:黒綿あめ  / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟
YouTube:黒綿あめCh

▼サバゲー写真からイベント写真まで▼
Instagram:@kurowataame

▼更新情報はまずこちら▼
Facebook:黒綿あめ / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟

▼お店の情報はこちらから▼
食べログ:覆面サバゲーマー黒綿あめの経営する洋風居酒屋 L-96 (エルクロ)

▼時々ブログも書いてます▼
ミリブロ:覆面サバイバルゲーマー・黒綿あめのサバゲ日記
アメブロ:黒綿あめプロフィール

仕事依頼はこちらから