黒綿あめさんのサバゲフィールドレポート「豊橋インドアフィールド ハッスル」

サバゲ・イベント・フィールドレポート

豊橋インドアフィールド・ハッスル へ行って参りました。

今回、車で行かせて頂きましたが豊橋駅から車で8分・東名豊川ICから車で15分・一号線吉田大橋北詰から4分と電車からのアクセスはあまりお勧めではないですね。

オフィシャルで記載は無いですが川を挟んでおり、渡し船[無料(…らしい)]でも来場する事が可能との事でした。
※渡し舟は 牛川の渡船(牛川の渡し)というほぼ観光用の無料の渡し舟です。

倉庫を使ったフィールドで外観は昔からの倉庫ですね。

受付や入り口は2階にありますがトイレと更衣室は一度外へ出て1階の駐車場横にあります。

更衣室がまるで接待室の様な感じで清潔感もしっかりあり女性には嬉しいポイントですね。

こちらは男子トイレですが男女共に凄く綺麗で嬉しいですね。
水洗で清潔感もバッチリ、これはフィールドとしては本当に珍しくポイント高いです。

セーフティエリアはとても広々としていて席数も多いので長物を持ち込んだ時でも余裕を持って使えます。

喫煙エリアも広々としていて綺麗なので喫煙者からしたら有難い反面、喫煙エリアがセーフティエリアの横にパーテーション無しで置いてあるので非喫煙者からするとマイナスポイントかもしれません。
ただ、セーフティエリアが広いので煙草の煙が苦手な方は受付横の喫煙エリアから遠い所に陣取るのが良いでしょう。

こちらは受付の横にある液晶画面なのですが、こちらはフィールド内部を映し出していますのでヒットアウト後もプレイヤーの動きを観戦しつつ作戦を立てたり出来ますね。

こちらはYouTubeにて生配信されておりますので気になる方はこちらをCheck it out!!

全体図はこの様な感じになっており、インドアフィールドとしてはかなりの広さです。
ただ、区画分けされておりますので圧迫感が若干あります。
考え方によっては区画毎の遊びも出来て色々なスタイルでも幅広く楽しめるんじゃかいかなって思いました。

第2区画にセーフティエリアとフィールドを繋ぐ階段があり、その上からの写真なのですが第2区画③方向へ向いた感じです。
車が余裕で2台置いてある所から広さが既に伺えますね。

第三区画⑥方向へ向いております。
2階建てのヤグラも勿論フィールドとして使用出来、上部からの狙撃も可能となっております。
最大人数は確か…6人迄は登れたと思いますが、けっこう揺れます。

ヤグラの上から第2区画へはこの様な感じになっており窓が広く取られているので狙撃し易い反面、見付かると大変な目にあいます。

第1区画⑨に建つヤグラの2階からです。
今後こちらの2階部分が拡張されて3Dな屋内フィールドになる予定です。
現在2階部分はトラ柄ロープで囲われて入らなくなってました。

第2区画⑧辺りに綺麗な御幸が差し込んでいたので撮ってしまいました笑
第2区画は所々、不規則な穴が開いているバリケフィールドになっておりますが、それだけじゃなく両脇にある区画への射線もしっかり取られているうっかり出れない難しい構成となっております。

もちろん区画毎の間もフィールドなので、しっかり入る事も可能となってます。

こちらの鍵が掛かったボックス…
チェーンで繋がれた鍵を使って開けると

なんとフラッグがあるんです!!
この仕様は走り込みフラッグゲットが出来なくなってて素晴らしい仕様だと思いました。

多分に気になってた方もいらっしゃるかと思いますがハッスルハウスとは超CQBエリアの事でして豊橋ハッスルのウリとなっております。
お昼後のミニゲームではハンドガン戦をハッスルハウスのみを使って行ったりもしてます。

ハッスルハウス内部はさながら忍者屋敷の様に作られており、緊張感が心地良いCQBエリアになってました。
元々は家だった様で〝浴室〟〝トイレ〟[どちらも水場は板で囲ってあります]があり、もちろん使用可能。
更には隠し扉の様な物も随所にあるので接近戦が得意な方には垂涎の場所となってました。

ハンドガンからボルトアクション迄、幅広く対応出来るインドアフィールドと言った印象で黒綿あめ個人としては非常に好みのフィールドでした。
何よりトイレや更衣室の綺麗さは素晴らしく◎
フィールドの懐の深さもインドアとは思えない程でした。

【豊橋ハッスル】インドアフィールド【フィールド紹介】- youtube


Writing by  覆面のサバゲーマー・黒綿あめ

Twitter:黒綿あめ  / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟
Instagram:@kurowataame
YouTube:黒綿あめCh
Facebook:黒綿あめ / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟
食べログ:覆面サバゲーマー黒綿あめの経営する洋風居酒屋 L-96 (エルクロ)
ミリブロ:覆面サバイバルゲーマー・黒綿あめのサバゲ日記
アメブロ:黒綿あめプロフィール